【大日本】デスマッチ王者神谷が菊田を下し、5.4横浜武道館でA小林と「爆破マッチ」での防衛戦が決定!

大日本プロレスは4月16日(日)、「NEW STANDARD BIG”B”〜LOTTA GOOD TIME〜」シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ大会<2日目>を開催した。

ダブルメインイベントで行われたBJW認定デスマッチヘビー級選手権試合(蛍光灯&有刺鉄線ボードデスマッチ)では菊田一美が王者・神谷英慶に挑戦するもバックドロップで敗戦。

この結果、勝者となった神谷は5月4日、横浜武道館でアブドーラ・小林との防衛戦が決定した。

試合後、神谷はマイクを持つと「横浜武道館は蛍光灯デスマッチができない。俺はな、ここ数か月動いてたんだ。爆破マッチで勝負だ!形式名は”YOKOHAMAエクスプロージョンジャングルデスマッチ”だ!」と宣言した。

【大会名】「NEW STANDARD BIG”B”〜LOTTA GOOD TIME〜」シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ大会<2日目>
【日時】2023年4月16日(日)17:00 開始
【会場】シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ
【観衆】301人
【協賛】新太平洋運輸株式会社、株式会社美麗

【試合結果】

▼ダブルメインイベントⅡ
BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
蛍光灯&有刺鉄線ボードデスマッチ
30分1本勝負
<第46代王者>神谷英慶○ VS <挑戦者> 菊田一美●
15分28秒 バックドロップ→片エビ固め
※第46代王者が4度目の防衛に成功

※5.4横浜武道館大会のデスマッチヘビー級選手権が【王者】神谷英慶vs【挑戦者】アブドーラ・小林に決定。

▼ダブルメインイベントⅠ BJW認定タッグ選手権試合
30分1本勝負
<第58代王者組> 野村卓矢 阿部史典△ VS <挑戦者組> 岡林裕二△ 関本大介
22分12秒 両者K.O
※規定により第58代王者組が5度目の防衛に成功

※試合後リング上にシミラリティが現れて挑戦表明。
加藤「俺たちはな、ここ札幌でお前たちに勝ってるんだ。俺たちのことを忘れるな!」

▼セミファイナル
凶器持ち込み6人タッグデスマッチ
30分1本勝負
アブドーラ・小林 マッドマン・ポンド○ ネクロ・ブッチャー VS 伊東竜二 星野勘九郎● 谷口裕一
11分6秒 STOPボード攻撃→片エビ固め

▼第4試合 タッグマッチ
30分1本勝負
青木優也○ 大門寺崇 VS 中之上靖文● 橋本大地
15分52秒 袈裟斬りチョップ→エビ固め

▼第3試合 有刺鉄線ボードデスマッチ
20分1本勝負
宮本裕向○ VS 石川勇希●
12分8秒 サムソンクラッチを切り返してのエビ固め

▼第2試合 タッグマッチ
20分1本勝負
火野裕士○ 鈴木敬喜 VS 吉田和正● 吉田考志
11分4秒 キングコングスリーパー

▼オープニングタッグマッチ
15分1本勝負
関札皓太○ 橋本和樹 VS 梶トマト● エンデル・カラ
9分33秒 スピードを切り返しての首固め

 

■5.4横浜武道館大会4大タイトルマッチ開催決定■

【大会名】「BIG JAPAN ENDLESS SURVIVOR〜INFINITY INDEPENDENT〜」神奈川・横浜武道館大会
【日時】2023年5月4日(木祝)
【タイムスケジュール】
12:00 当日券販売・チケット引換開始
14:00 開場
15:00 開始
【会場】横浜武道館

【決定済み対戦カード】

▼せんざんグループpresents
BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合
YOKOHAMAエクスプロージョンジャングルデスマッチ
30分1本勝負
<第46代王者> 神谷英慶 VS <挑戦者>アブドーラ・小林
※5度目の防衛戦

▼株式会社フロンティアソリューションpresents
BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合
30分1本勝負
<第20代王者>岡林裕二 VS <挑戦者>青木優也
※9度目の防衛戦

▼合同会社ヒートエクステンドpresents
BJW認定ジュニアヘビー級選手権試合
30分1本勝負
<第7代王者>関札皓太 VS <挑戦者> 梶トマト
※12度目の防衛戦

▼BJW認定タッグ選手権試合
30分1本勝負
<第58代王者組>野村卓矢 阿部史典 VS <挑戦者組>加藤拓歩 鈴木敬喜
※6度目の防衛戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加