【DDT】佐々木大輔が7・23両国で対戦するエル・デスペラードの“入り待ち”も会場職員に追い出される! 

 DDTプロレスが5月21日、東京・後楽園ホールで「KING OF DDT 2023 FINAL!!」を開催した。大会終了後、撤収時間になっても会場に居座った“カリスマ”佐々木大輔が後楽園の会場職員に追い出されるハプニングが発生した。

 佐々木は、同日夜に同会場で新日本プロレスの興行があり、7月23日に東京・両国国技館で一騎打ちを行うエル・デスペラードが出場するため、興行が終わって撤収作業が進むなか、控え室に残った。

 報道陣を招集した佐々木は「マスコミさんよ、俺が何をしてるか分かるか? 今日は昼がDDT、夜が新日本プロレス。つまりデスペラードが来るってことだ。俺が今からデスペラードの入り待ちをして、両国に向けて記念撮影でもしたほうがいいだろ」と意図を説明。

 ここで会場職員が現れ、「もうお時間なんで、ご退室いただけますか? 清掃作業に入らないといけないので」と退室を促すも、佐々木は「勝手にやれよ」と拒否。するとスタッフが清掃作業に入る。それでも佐々木が居座る状況に、困惑した会場のお偉いさんが登場し、「間もなく時間ですよ。出てください」と言うも、佐々木は頑なに拒絶。

 お偉いさんが「延長料金は佐々木さんにもらってくれって言われてるんで」と言うと、佐々木は財布から1000円を取り出して渡すも、「全然足りないです」と渋い顔。しびれを切らしたお偉いさんが「あと10秒です。もう出てもらいましょう」と言うと、清掃スタッフがモップで強引に佐々木を外に出し、入り待ちは失敗した。

【大会名】KING OF DDT 2023 FINAL!!
【日時】2023年5月21日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】677人

▼第一ダークマッチ 15分一本勝負
○飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&今成“ファンタスティック”夢人 vs 彰人&岡田佑介&瑠希也●
6分1秒 TKO勝ち
※ラジオ体操第一→レフェリーストップ

▼第二ダークマッチ 15分一本勝負
大鷲透&大石真翔&アントーニオ本多&●平田一喜&須見和馬 vs 坂口征夫&赤井沙希○&高尾蒼馬&夢虹&石田有輝
7分39秒 ケツァル・コアトル

▼オープニングマッチ KING OF DDT 2023準決勝 時間無制限一本勝負
○樋口和貞 vs 上野勇希●
10分57秒 片エビ固め
※ブレーンクロー・スラム

▼第二試合 KING OF DDT 2023準決勝 時間無制限一本勝負
●秋山準 vs クリス・ブルックス○
11分20秒 片エビ固め
※プレイングマンティスボム

▼第三試合 BURNINGvsDAMNATION T.A! 30分一本勝負
○遠藤哲哉&鈴木鼓太郎 vs 佐々木大輔&MJポー●
11分2秒 エビ固め
※バーニングスター・プレス

▼第四試合 スペシャル8人タッグマッチ 30分一本勝負
○火野裕士&高木三四郎&HARASHIMA&土井成樹 vs MAO&小嶋斗偉&高鹿佑也●&正田壮史
10分32秒 キングギドラスリーパー

▼セミファイナル DDT EXTREME選手権試合~刺さるデスマッチ 60分一本勝負
<王者>○勝俣瞬馬 vs 岡谷英樹●<挑戦者>
12分2秒 首固め
※第57代王者が初防衛に成功。

▼メインイベント KING OF DDT 2023決勝戦 時間無制限一本勝負
●樋口和貞 vs クリス・ブルックス○
24分28秒 グラウンド・オクトパスストレッチ
※クリスが初優勝

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加