【ノア】謎のメッセージの送り主はAAAのサイコ・クラウン!ワグナーJr.の保持する「GHCナショナル王座」へ挑戦表明

プロレスリング・ノアは9月3日(日)、大阪・エディオンアリーナ大阪第1競技場にて『N-1 VICTORY 2023』優勝決定戦を開催した。

『ABEMA presents N-1 VICTORY 2023』
日程: 2023年9月3日(日)
開始: 16:00 開場 14:30 ※ダークマッチの開始時間は15:40予定
会場: 大阪・エディオンアリーナ大阪第1競技場
観衆:2,121人

第3試合終了後、イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.目掛けて、AAAのサイコ・クラウンが登場し謎のメッセージの送り主であることが判明した。

続けてサイコ・クラウンはワグナーJr.の保持する「GHCナショナル王座」への挑戦表明を行った。

この挑戦表明を受けてプロレスリング・ノアは9月24日の名古屋大会でGHCナショナル選手権の開催を発表した。

「GRAND SHIP 2023 in NAGOYA」
9月24日(日) 16:00開始/14:30開場
名古屋国際会議場

▼GHCナショナル選手権
<第9代王者>イホ・デ・ドクトル・ワグナーJr.
vs
<挑戦者>サイコ・クラウン
※第9代王者の6度目の防衛戦

■試合後バックステージコメント

ワグナーJr.「サイコ・クラウン。なんで日本に来てるんだ? 今まで忘れてきた、過去に置いてきたもの、過去の記憶が一瞬にして蘇ってしまった。お前のせいで俺のパパはマスクを取ったんだ。でも、このベルトは絶対にお前に渡さないから」

クラウン「サイコ・ロコがプロレスリング・ノアに上陸した。なんでこの大阪に来たかというと、ワグナーJr.、あいつを探しに来たんだ。そして、ここであいつを見つけた。ワグナー帝国よりもブラソ帝国が、俺たちのファミリーがお前らのファミリーよりも上なんだということをここでしっかり証明してやる。俺はお前の親父のマスクを取った。そして今度はお前からベルトを奪うために、ここ日本、このNOAHにやってきたんだ。そして大阪に来たんだ」

▼サイコ・クラウン
”Psycho Clown”

生年月日 1985年12月16日
身長 185cm
体重 99kg
出身地 メキシコ・メキシコシティー
プロレス歴 フリーーCMLLーAAA

▼プロフィール
https://noah.co.jp/news/4894/

<写真提供:プロレスリング・ノア>

➡次ページ(【動画】サイコクラウンがワグナーの前にも現れる)へ続く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

X(旧Twitter) で
◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2