【ノア】清宮が6人タッグで勝利するも、小川「清宮の試合つまんないでしょ? 勝つ時の試合はワンパターンでいつもまったく面白くない」

プロレスリング・ノアは9月17日(日)、東京・後楽園ホールにてCLEANUP INTERNATIONAL presents 「真・飛翔 〜丸藤正道デビュー25周年記念大会〜」を開催した。

 「真・飛翔 〜丸藤正道デビュー25周年記念大会〜」
日程:2023年09月17日(日)開始 11:30 開場 10:30
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,532人(札止め)

第6試合では6人タッグマッチが行われ、清宮海斗&HAYATA&Eita組と小川良成&ダガ&スタリオン・ロジャース組が対戦した。

清宮の師匠である小川は新日本プロレス真夏の祭典『G1 CLIMAX33』から帰還した小川に対し、辛辣な発言を繰り返していた。

今大会でも清宮がスタリオン・ロジャースを足4の字固めで勝利を奪うも、試合後の小川はまたしても清宮に対し厳しい発言を行った。

<試合結果>

▼第5試合 6人タッグマッチ
清宮海斗 〇
HAYATA 
Eita 
vs
小川良成 
ダガ 
スタリオン・ロジャース ×
13分04秒 足4の字固め

■試合後バックステージコメント

清宮「よし! ワンパターン、ワンパターンで言いますけど、今日もシャイニング、足4の字で試合決まりましたけど、どうですか? 小川さん。3試合目では陵平もしっかり勝って、今日は自分も結果を出して。このまま2人で行けるところまで行きますよ」

Eita「なんもねえよ。11月18日、俺の地元凱旋だ。わかってるよな?」

――清宮と当たってみて…?

小川「ほらね、清宮の試合つまんないでしょ? 勝つ時の試合はワンパターンでいつもまったく面白くない」

<写真提供:プロレスリング・ノア>

➡次ページ(【動画】因縁深まる師弟対決!小川が清宮を翻弄!!)へ続く

Pages 1 2

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2