【スターダム】葉月&コグマのFWCがAZM&天咲を下し、ゴッデス王座初V!「最多防衛記録を更新していこう」

 女子プロレス・スターダムが5月12日、東京・後楽園ホールで「STARDOM GoldenWeek Fight Tour2024 in KORAKUEN」を開催。葉月&コグマのFWCがAZM&天咲光由の02lineを下して、ゴッデス・オブ・スターダム王座の初防衛に成功した。


©STARDOM

 FWCは5日の地元・福岡大会で鈴季すず&星来芽依を破り、3度目の王座戴冠。速攻で02lineが挑戦を表明し、FWCが受諾した。

 試合は一進一退の激しい攻防が続くなか、葉月がトペを敢行すれば、同時にコグマは場外ダイブを繰り出し、02lineを2人まとめて吹っ飛ばす。FWCが天咲に合体式ネックブリーカー。


©STARDOM

 天咲はコグマにスイングDDTから天橋立もカウントは2。コグマは天咲にノーザンライト・スープレックス・ホールドで反撃も2カウント。葉月のアシストから、コグマがダイビングボディプレスを見舞い、天咲から3カウントを奪った。


©STARDOM

 コグマは「天咲!全然ダメじゃなかった。期待以上。なんかうれしかったよ」と涙で言葉を詰まらせた。葉月は「02line、このベルト狙ってるんだよね?狙ってるんだったら、またタッグとして強くなって私たちに挑戦してきてください。パートナー代えんなよ。またオマエら2人で来い」とマイク。天咲は「後楽園の大舞台でAZMさんとゴッデス挑戦できて。負けちゃったけど、これからもQQ(クイーンズ・クエスト)、AZMさんともあきらめずにベルト狙って突っ走って行くんで、02の挑戦また受けてください!」と返し、葉月とAZMが指切りで再戦を約束した。

 バックステージで葉月は「1度目の防衛戦、成功。ベルト獲るより防衛するほうが難しいんで。期待してなかったし、ゴッデスへの熱が感じられなかった。試合してみて、タッグとしてまだまだなのかもしれないけど、これから先、危ないライバルになりそうな予感が…」と02挑戦者組を評価。コグマは「今タッグ屋っていないよね。そういうのが増えてくれたら、もっとワクワクできるし熱くなれる。余裕で勝てたってうれしくない。強いとわかってるヤツらを倒すのが楽しいから」と話した。そしてコグマが「誰でもいいからもっと防衛重ねて。最多防衛記録を…」と言えば、葉月も「最多防衛記録を更新していこう」と呼応した。

 一方、王座奪取ならなかった天咲は「AZMさんと挑戦できたのがうれしいですけど、負けちゃったからすごい悔しい。でも、まだまだあきらめてないですし、AZMさんにもっと頼られる存在、もっと任せてもいいと思われる存在になりたい」、AZMは「今日で光由は広がったと思うし、そこにはFWCに感謝してるし、うちらがQQ引っ張らなきゃいけないと思っているから。また2人でタッグ挑戦しよう」と語った。

(文:ミカエル・コバタ)

STARDOM GoldenWeek Fight Tour 2024 in KORAKUEN
日時:2024年5月12日(日)開始11:30
会場:東京・後楽園ホール

▼ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合
《王者組》葉月&◯コグマ(STARS/FWC)
vs
《挑戦者組》AZM&●天咲光由(Queen’s Quest/02line)
16分08秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め
※FWCが初防衛に成功

⇒次ページ【動画】天咲が場外の葉月&コグマへダイブ

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2