「Re-プロレス愛」⑨(白A 荒井寿也)

白A荒井

どうも! こんにちは! エル・アラライです。
コロンビアより帰って参りました! 往復移動で述べ4日間かかりました。
今後、ルチャリブレやカポエラ、グレイシー柔術や移民などで南米方面に行かれる方は参考になさってください!

結構遠いですよ!

そういや、猪木さんは、船で行ったのかな?

一体どれくらいの時間がかかったのだろうか?

仙台ー苫小牧で、たしか16時間だったから・・・わー、凄いことになるね。

すこしタバスコにありがたみを持とう。おれ。
はい。
あ、そういえば前回「ボボ・ブラジル」さんに、ちょっとふれましたが・・・

今度、ブラジルに行くことになりそうです。

来月。

仕事ですけどね!
是非、時間を見つけて猪木氏の痕跡や柔術教室など覗ければと思います。

あと、シュラスコ。
ロベルト本郷など。
以上の知識を携えて、行ってきたいと思います。
あ、ちなみに「アントオ」という名前はスペイン、ポルトガル語圏の発音らしくて、

英語語圏だと「アントン」「アンソニー」

イタリア語だと「アントーニオ」

元々は古代ローマ、ラテン語の「アントニウス」が語源みたいですよ!

カエサルの友人にもいたみたいです。

ちなみに「アントニウス」はラテン語で「大変貴重なもの」の意味だそうです。

「大変貴重な猪木」という事になります。

「大変貴重な小猪木」という事にもなります。
アントキノ・・・
は、そのままですね。

あ、
話は変わりますが、この「Re-プロレス愛」の本題としましてね・・・

いかに私がプロレス愛を取り戻すか? 取り戻せるか?

という誠に身勝手な事なんですがね
その為に・・・
ひとつ目標を見つけました。
「プロレスラーと年内に飲む。」
やっぱりこれでしょ! 人と人、会話のロックアップ。
試合は色々見てきたよ!
次なる目標は「インタビュー」だ!
さすればさらに「愛」が!
さーてさてさて。
いっちょ! 攻めていきましょ!
「大変貴重な時間」を作りたいと思います!
では、また。

 

【荒井 寿也(アライ トシヤ)】

白A(SIRO-A)所属のパフォーマー。

「テクノサウンド」と「映像」そして「パフォーマンス」の融合を表現する次世代型エンタテイメント集団。

2015年、アメリカの人気オーディション番組、NBC「America’s Got Talent」に出場。Howard Sternら審査員の大絶賛を受け、セミファイナリスト

今後も既存のパフォーマンスの枠を超え、新しい表現を追及しいく。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事