【編集長インタビュー】【WRESTLE-1 9・2横浜決戦への道】④「イケメン革命でW-1を活性化する」

WRESTLE-1「2017 プロレスLOVE in YOKOHAMA」(9月2日、神奈川・横浜文化体育館)大会への道④

WRESTLE―1年間最大のビッグマッチのメインイベントを占めるのは「王者・芦野祥太郎VS挑戦者・黒潮“イケメン”二郎」のWRESTLE―1チャンピオンシップ。芦野に挑むイケメンが「俺が勝つのはもちろん、WRESTLE―1史上、最高の試合で専門誌の表紙をいただく」と固く誓った。

――イケメン政権を求める声が高まっています

イケメン そうですよね、やはり。俺がW-1のトップに立ってイケメン軍団を結成して「W―1を引っ張って行くしかない」とは思っています。

――コンディションも良さそうです

イケメン 万全です。専門誌の表紙を狙っています。俺、表紙を飾ったことがないんですよ。これまでにW―1の選手が表紙を占めたことはあるんですが、今は、というと「W―1の表紙はなくねえ?」みたいな空気がある。そうじゃないですか? これも打破したい。DDTの「竹下VS遠藤」が表紙になったじゃあないですか。同じ世代なんですよ。悔しいですね。彼らに負けたくないんです。

――表紙というと、試合内容はもちろんですが、何かインパクトが欲しいんじゃないですか

イケメン W―1が変わる? W―1が明るくなる? 「イケメン革命」でもぶち上げますか(笑い)。食べ物屋さんでも、グッズ屋さんでも、どんなお店でも明るくないと、入りにくいじゃないですか。プロレスも同じだと思うんです。明るいリング、団体でないと、お客さんは見に来てくれない。俺が変えますよ。

――確かにイケメンといえば、明るいイメージです。いや、明るすぎるかも(笑い)

イケメン 竹下と遠藤が表紙を飾ったDDTの両国大会に、俺も出ていました。「イケメンって面白いじゃん」という声をたくさん頂いた。でも「W―1」というワードが聞こえてこない。「イケメン=W-1」とならないのは、ちょっと悲しいですよね。俺は「W―1」というワードが巷にあふれてほしいんです。

――イケメンさんが王者になって、活躍すれば…

イケメン いや、みんな頑張っているんです。「俺だけ」なんて思ったことも、感じたこともない。みんな「W-1を何とかしたい」と、それぞれあがいている。この気持ちがあれば大丈夫だと思います。

――いずれにせよ、時代が「イケメン」を求めていることは間違いありません

イケメン 名実ともに「W―1代表」として、他団体に乗り込んでいかないと。前回のDDTの両国大会でも「W-1王者・イケメン」として出場していたら、違ったかもしれない。「W―1のイケメンって面白いじゃん」となったかも知れないですね。だからこそ、ベルトをいただかないと。でも、芦野祥太郎という男も素晴らしいチャンピオンなんですよ。俺、正直、尊敬していますから。

――それこそ試合内容が問われますから、芦野選手とのタイトルマッチに期待が膨らみます

イケメン 勝つだけでは皆さんを振り向かせられないですよね。W-1史上で最高のファイトをしなくちゃ。何かプレッシャーを感じています。というか、自分で自分を追い込んでいますね。自分を「黒潮“イケメン”二郎」をすべて出して、勝ちたい。すべてを出せれば、お客さんも満足してもらえると思う。

――「WRESTLE―1チャンピオン」としても構想も描いていますよね

イケメン 気が早いですから。W―1のすべてのベルトをコレクションするのもいいかな、と。俺「クルーザーディビジョン」でも行けますから。全部のベルトを腰に巻けば、文字通りの「W―1代表」じゃないですか。

――タッグ王座はどうしましょう?

イケメン パートナーですよね。横浜で勝って「俺と一緒にやりたい人、集まれ」と言っても、誰も来てくれなかったりして。現段階では、それもありえますからね。冗談じゃなくて(笑い)。

どんどん自分を追い込んでいるイケメン。その表情はいつになく厳しい限り。「明るいWRESTLE―1」を築く使命感に燃えている男の表情は頼もしい。何かやってくれそうだ。

「2017 プロレスLOVE in YOKOHAMA」9.2神奈川・横浜文化体育館大会
開催日 09月02日(土)
開始時刻 15時試合開始/14時開場
場所 神奈川・横浜文化体育館

ステーキハウス寿楽presents WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
〈王者〉芦野祥太郎 vs 〈挑戦者〉【挑戦者】黒潮“イケメン”二郎
※第11代王者・芦野祥太郎、4度目の防衛戦。

前売チケットはこちら⇒http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1713580&rlsCd=001&lotRlsCd=

 

WRESTLE-1公式ホームページ
http://www.w-1.co.jp/schedule/tour2.php?id=1677

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)
「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。 〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。 テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。 今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事