【編集長インタビュー】TAKAみちのく「オカダを狙う。25周年も通過点」と豪語

デビュー25周年記念大会(9月4日、東京・後楽園ホール)を目前に控えたTAKAみちのくが設立15周年を迎えたKAIENTAI-DOJOへの熱い思いなど大いに語った。

――メインイベントには凄いメンバーが揃いました

TAKA K-DOJOの選手に普段は味わえないことを体験させてやりたい。満員に膨れ上がった聖地・後楽園ホール、そしてプロレス界の超大物たちとの対戦…当初の思いとは方向転換したものもあるけど、それなりのカードは組めたと思う。本当は俺と吉田彩斗と組んで、オカダ・カズチカ、外道組と対戦するつもりだった。吉田が運悪くケガをしてしまって、今回は「そのタイミングじゃないのかな」と。では「自分のやりたいことにしよう」と、俺と飯伏幸太とのチームでオカダ、外道組と激突することにした。

――飯伏選手はなかなか連絡を取りづらいですよね

TAKA ハハ、そうそう。すぐには返事がこない。コンタクトするのに多少、時間はかかった彼だけど、即座にOKしてくれた。飯伏とは色々とある(苦笑)。前髪を切られたり、全裸をSNSでさらされたり…。個人的にそんなには親しくないのに、二人には歴史がある。今回、彼と組めるのはプロレスの神様の思し召しだね。

――オカダ選手と飯伏選手の対戦は、世界中のプロレスファンも楽しみにしています

TAKA まあ、二人のファイトに皆さんの目は集中するんだろうけど、今回は俺の25周年記念大会だからね。これまで、10周年、15周年、20周年…どの大会も俺、負けているんだ。25周年は何とかしたい。誰も、想像していないんだろうけど、俺はオカダを狙う。飯伏に美味しいところもっていかせないよ。俺がオカダから、どんな形でもいいから勝てば、プロレス界はひっくり返るよね。大どんでん返し、マジでもくろんでいます。

――他のカードはK―DOJOの選手への期待が高まっています

TAKA 鈴木軍のボス・鈴木みのるにはウチ(K-DOJO)のGO浅川が挑む。ボスは俺が「二度とやりたくない」と思うほど強いからね。浅川はボコボコにされるだろうけど、海王トーナメントに優勝したんだ。少しでも爪痕を残してほしい。

――みちのくプロレスOBが集結しました

TAKA 俺はみちのくプロレスの旗揚げメンバー。切っても切れない。ザ・グレート・サスケ、スペル・デルフィン、ディック東郷…この三人が組むことは珍しい。公式試合では始めてじゃないかな。それぞれ違うユニットで活躍していたからね。ウチで売り出し中のダイナソー拓真と吉野コータローにリッキー・フジさんがトリオを結成。この三人で「みちのくスーパートリオ」とぶつかる。ダイナソーと吉野には、時空を超えて握手してくれた「レジェンド組」を乗り越えてほしい。

――女子のスターダムから紫雷イオ選手、HZK選手が参戦します

TAKA スターダムが他団体に参戦してくれるのは、あまりないこと。ダメモトで交渉したら、うまくいった。ウチのバンビとERINAがどこまで通用するか、文字通りのチャレンジマッチだよね。

――「KAIENTAI DOJO ザ・ベスト 8人タッグマッチ」も見逃せません

TAKA そこだよ。ウチのマンバーだけでぶつかりあうんだ。梶トマト、滝澤大志、 旭志織、遊馬組とタンク永井 、本田アユム、十嶋くにお、最上九組の8人タッグマッチ。彼らは意地とプライドを持って「K―DOJOの今」を披露してくれると思う。他団体の選手を目当てに来場したファンに、衝撃を与えてほしい。

――そういった意味でも「KAIENTAI DOJO一期生スペシャルタッグマッチ」も興味深いです

TAKA 柏大五郎、MIYAWAKI組とOBとなったHi69、ヤス・ウラノ組の一戦。ウチから多くの選手が巣立って、色んなリングで頑張っている。彼らがこういう機会に戻ってきてくれる。自分の25年、K-DOJOの15年、きれいなお付き合いをしてきた結果かなと。大会のサブタイトル「SIMPLE IS BEST」が俺の思い。ファイトスタイルも人間関係もゴチャゴチャし過ぎるのはよくない。一撃必殺をテーマにやってきた。今回もこれに徹します。派手なセレモニーも演出も考えていない。リング上の選手に目を凝らしてください。

前髪が寝ているときは「K―DOJO社長」としてのTAKAみちのく。その言葉には経営者の自負、責任感だけでなく夢とロマンがある。25周年もあくまで通過点。「もっと大きな会場で、K―DOJOに入団してよかったという選手たちと一緒に燃えたい」と、まっすぐ前を見据えていた。

(撮影:二瓶隆弘)

 

【大会名】TAKAみちのく25周年記念大会 ~SIMPLE IS BEST~
【日程】2017年9月4日(月) 【開場】18:00 【開始】19:00
【場所】東京・後楽園ホール(東京都文京区後楽1丁目3番61号 後楽園ホールビル5階
【プレイガイド】
●KAIENTAI DOJOチケット購入受付フォーム(http://www.k-dojo.co.jp/ticket
●KAIENTAI DOJO事務局(043-214-6960)[受付時間12:00~18:00/月曜休]
●TAKAみちのく公式 LINEアカウント @bol9532c ※@(アットマーク)も含みます

公式ホームページ
http://www.k-dojo.co.jp/schedule/20170904korakuen/

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)
「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。 〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。 テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。 今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事