【坂井永年のザッツ・絵んたぁテインメント!】〈10〉スコット・ノートン選手

イラストレーターの坂井永年(さかいながとし)先生によるイラストとコメントでプロレスラーを紹介!

負けたら引退」を宣言して挑んだノートン選手はアーツ選手のパンチの連打を(セコンドに付いたハマーストーン選手の力を借りて?)耐え切り、バックドロップなどのプロレス技を繰り出し、最後に決めた逆エビ固めにアーツ陣営からタオルが投入されて5分21秒TKOで勝利しました。

今年の1月4日の東京ドーム大会で新日本プロレスのリングには10年以上ぶりに登場したノートン選手。
その時の動きはOB感が漂っていましたが、その後7月のINOKI ISM 後楽園ホール大会への出場に続いての今大会での試合では、とても動きが良くなってきているように見えました。

さてさて、この日の私はプロレスTODAYさんの特派員として取材パスを頂き会場へ入場。
マスコミ受付で手続きをすると大会パンフレットと共に、何と何と!あの叙々苑の高級焼肉弁当を手渡されたのです!!
このお弁当には個人的に想い出がありましてね♪
今でもお世話になっているフジテレビの「World Baseball エンタテイメント たまッチ!」の収録を初めて見学に行った聖夜のこと。
スタジオに案内されるとADさんから「これをどぅぞ!」と頂いたのが叙々苑の焼肉弁当でした。
その時は「さすがにキー局は違うなぁ~!」くらいに思っていたのですが、後日スワローズのつば九郎のブログでメインパーソナリティの中居正広さんが出演者&スタッフ全員に振舞ったものだと知ったのです(^-^)♪

話が横道に逸れてしまいました。

受付からスタッフに導かれてノートン選手の控え室(大相撲でいうところの支度部屋)へ激励に。
懐かしいnWo 時代を描いた絵を持っていくと、試合前だというのに「ありがとう!良い出来栄えの絵だね!!」と言って、笑顔で気さくに接してくださいました。
側にいたハマーストーン選手に絵を見せて「どぅだ!いぃだろう!?」と自慢してくれたりして(笑)

とはいえ、この日の対戦相手は元K-1王者の格等家。
時折、ナーバスな表情を見せていたので、私は早々に立ち去ることにしました。
別れ際に「コンディションはどぅ?」と質問すると「GOOD!」と一言。

その返事通りのパフォーマンスで見事に勝利を飾ってくれました(^-^)☆
またの来日が楽しみです!

 

★他の絵も見てみる
「ザッツ・絵んたぁテインメント!」カテゴリーの記事一覧

 

坂井永年
90年代より新日本プロレスのポスター、Tシャツのイラストを手掛け、プロレスTシャツのレジェンドと呼ばれている。他代表作はプロ野球福岡ソフトバンクホークス・マスコットキャラクター「ハリーホーク」 エアブラシによる立体感を思わせるイラストは、各界から支持を受けている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事