【坂井永年のザッツ・絵んたぁテインメント!】〈21〉“黒のカリスマ”蝶野正洋選手

イラストレーターの坂井永年(さかいながとし)先生によるイラストとコメントでプロレスラーを紹介!

 

今ではバラエティ番組でも大人気の“黒のカリスマ”蝶野正洋選手

nWo Japan、TEAM-2000の総帥として活躍される以前から…あ、そぅでした!

蝶野選手の商品(Tシャツ)を最初に手掛けたのは私でした(^^;

先月のマスターズでも蝶野さんのブランドARISTRISTの商品を購入された方への撮影会が大人気で長蛇の列が出来ていました。

その撮影会の終了後に特別に面会させて戴きました。

笑顔で迎えてくださった蝶野さんは、お会いするのが相当久しぶりだというのに「まだ静岡ですか?」なんて、以前に東京と静岡を往復していた頃のことまで覚えていてくださったんです(笑)

いゃぁ~~、嬉しかったですねぇ~~~(^O^)♪

この日から私の絵のTシャツも売り出されたこともありまして「私もマスターズの一員なんだなぁ~♪」と実感してしまいました。

持っていった絵に「えっ!?頂いちゃっていぃんですか?」と言って、これまた笑顔で喜んでくださいまして。

ここで総帥と策士でちょっとした密談もしちゃったんですけど… それはさておき、この絵は“あの頃”を思い出して、当時の絵を元に今の画風(画力)で下絵から描き直してみました。

いかがでしょうか? 違いがわかりますか? “あの頃”に結果を残せていたから今がある。

蝶野さんとの再会にそんな風に思えたこの上ないひと時でした。

 

★他の絵も見てみる
「ザッツ・絵んたぁテインメント!」カテゴリーの記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事