【WWE】“無敗の女帝”アスカ「“女王”は“女帝”にひれ伏すことになる」

米国現地時間4月3日テネシー州ナッシュビルのスマックダウンで無敗の女帝アスカは女王シャーロットと対峙し、「女王女帝にひれ伏すことになる」と宣言した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

  

無敗の女帝アスカ「女王女帝”にひれ伏すことになる」

スマックダウン女子王者シャーロット・フレアーはナタリアとのシングル戦に挑むと、途中カーメラの妨害に遭うも、最後はフィギュアエイトでナタリアからタップを奪って勝利した。

試合後、“女王”らしく貫禄勝ちしたシャーロットの前にレッスルマニアでの対戦相手、アスカが現れた。

アスカはレッスルマニアで女王女帝”にひれ伏すことになる。誰も私には敵わない」と強気発言。

しかし、アスカからマイクを奪ったシャーロットは闘う準備はできているわ。あなたこそ準備できてるの?」と問うと、両者不敵な笑みを浮かべて火花を散らした。

WWE最大の祭典「レッスルマニア34」は日本時間49日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事