【WWE】<NXT>カイリ、快勝もレイシーの策略​でノックダウン

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆カイリ、快勝もレイシーの策略でノックダウン

日本時間53日にWWEネットワークで配信されたNXTでカイリ・セインがオーストラリア出身のシャザー・マッケンジーと対戦

試合はカイリがシャザーを圧倒して独壇場となった。

カイリがスピアーを決めて得意の攻撃パターンに持ち込むと、行進ポーズからのスライディングD、フライング・カブキ・エルボーを決め、最後はトップロープからのインセインエルボーを豪快に決めて快勝した

しかし、試合終了後に勝利をアピールするカイリのもとにレイシー・エバンスが登場した。

レイシーは私はあなたを見くびっていたわ。ごめんなさい」と謝罪の握手を求めてきたが、会場からは“ノー”チャントが発生。

戸惑いながらもカイリが握手を拒否すると、レイシーが隙を突いて強烈な右パンチをカイリの顔面にクリーンヒット。

レイシーはノックダウンとなったカイリを見て、満足げにリングを後にした。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事