【スターダム】紫雷イオ、思い出が詰まる新木場ラスト大会でスターダム所属全選手との各1分1本勝負を完走!<6.10新木場>

SHINING STARS2018
6月10日(日)新木場1stRING(観衆408人=超満員札止め)

紫雷イオ、思い出が詰まる新木場ラスト大会でスターダム所属全選手との各1分1本勝負を完走!

MAKEHENでデビュー戦をおこない、スターダム入団を発表した5周年記念大会など、数々の思い出がある新木場1st RINGで紫雷イオがラストマッチ。イオのラスト新木場はスターダム所属全選手との各1分1本勝負となった。全選手がイオへの思いを凝縮し、1分間に賭けてくることは確実。その思いをすべて受け止めるのが逸女である。この試合は、6・17後楽園における壮行試合の“壮行試合”だ。

まずはイオが入場。クイーンズクエストの桃と小波がロープを開けてイオを迎え入れる。一番手は小野崎。小野崎の握手にイオが応じてゴング。小野崎はエルボー連打で向かっていくが、ダッシュしたところで「なめんじゃねえ!」とカウンターのドロップキックを食らう。小野崎は「上げるぞ!」と宣言してボディースラムもエルボードロップをかわされる。イオはボディースラムからテキサスクローバー。小野崎がギブアップし2人目の羽南が登場。イオがロープワークで幻惑しドロップキック。羽南を立ち上げると高角度のダブルアーム式フェースバスター。3カウントが入りイオは連勝。3人目のゾーイがお菓子を差し出すとイオはそれを叩きつける。場内はブーイング。ゾーイがスピンキックからPK。イオがかえしてまたを引き裂くサブミッション。ゾーイが耐え抜いて時間切れ引き分けに。4人目はプラゾ。イオがプラゾをかいくぐりドロップキックもかわされる。プラゾもイオをかいくぐりワキ固めへ。プラゾが絞めつづけ時間切れ引き分けに。5人目の渋沢がドロップキックを連打。ミサイルキック狙いはイオが立ち上がってデッドリードライブで阻止。イオが619を放ち、ミサイルキックで吹っ飛ばす。渋沢が返すとイオは逆エビ固め。しかしそのままドローに。6人目のキッドはクリーンに握手を求めてスタート。キッドがコルバタを見舞い、セカンドからのムーンサルトプレス。イオが返すとキッドはエルボー連打から飛びついて丸め込む。キッドはフィニッシュを宣言して飛びつくとヨシタニック。しかし2カウント入ったところでドローとなった。7人目のナツコが襲撃も返り討ちに。イオはコーナーに追い詰め「なんだこの腹は!」と腹部を攻撃。イオが突進しようとするとナツコはスピア。ナツコがもう一発スピアを見舞う。イオが返すがナツコが連続で押え込みも、そのままドローに。8人目は叫女。叫女が手四つに誘い力比べ。叫女が押し倒すとショルダータックルで吹っ飛ばす。引き起こすがイオが「オマエも食らえ」とダブルアームの体勢。叫女が切り返すがイオが立ち上がる。叫女はカウンターでラリアット、ジャイアントスイングでぶん回すが途中でドロー。叫女はゴング後も回しつづけた。9人目の米山はグルグルパンチの連打。「最後にイオのムーンサルトを受けさせてくれ!」と寝転がる米山。イオがコーナーに上がろうとすると妨害し大ブーイングを浴びる。米山が上がってムーンサルトを敢行するがあえなくかわされる。イオがテキサスクローバーホールドに張ったところでゴングとなった。10人目の中野がキックで先制も、イオは「もっとこいや!」と打ってこさせる。イオは蹴り足をキャッチも中野が逃れて側頭部へのキック。イオがアッパー掌底も中野がこらえる。中野が突進するがそのまま引き分けのゴングに。11人目の鹿島はすでに泣き顔。しかしアッパー掌底の連続からボディースラムで叩きつける。コーナーに上がるとイオが立ち上がり下ろしてしまう。鹿島は強引にキスをしてマイ・エンブレムを予告。イオが切り返してアッパー掌底。鹿島が抱きつくがドローに終わる。12人目は小波。握手を求めるがすぐに襲撃。サッカーボールキックと思いきや背後から抱きつき、クロスボディーと思わせて前方からも抱きつく。小波がカバーするも2カウント。返したイオに小波は腕固めもそのままドローに。13人目のAZMがリングイン。イオは突っ伏して立ち上がれない状態か。ゴングが鳴るとAZMが引き起こして飛びついてみせる。腕を絞り上げてギブアップを迫るAZM。そのままグラウンドに移行する。イオがエルボー連打からダッシュ。AZMが飛びついて押え込むが2カウント。AZMが再度飛びついてミスティカ式ワキ固め。しかし時間切れに。14人目は夏で写真集を凶器にして殴打しつづける。夏がムーンサルト狙いでコーナーに上がる。コーナー上でバランスが危うい夏。そのままドローに。15人目の葉月がミサイルキックで先制。食らったイオだがフェースロックを極める。しかし葉月が切り返してフェースロック。葉月がダッシュし二段蹴り。マットに叩きつけアトミックボムズアウェー。しかしフルタイムのゴングが鳴る。16人目にはMarvelousの彩羽匠がサプライズ参戦。彩羽はイオを引き起こしてハグ。ゴングが鳴ると一転して睨み合い。彩羽が手を差し出すとイオが応じる。そのままイオはエルボー。彩羽もやり返しエルボーの応酬に。彩羽が挑発するとイオは顔面にキック。彩羽もやり返すとイオがダウン。カバーに入ったところで時間切れに。17人目はトニーだが、イオはダウン状態。場内はイオコールに包まれる。

ゴングと同時にトニーがストロング・ゼロの構え。イオがこらえるとコーナーに追い込みストンピング連打。イオは突進をかわしてコーナーで踏みつける。しかしトニーが担ぎ上げてリバースネックブリーカー。トニーはイオを引き起こしてヘッドバットの乱打。ここでゴングが鳴るもトニーが速攻でストロング・ゼロを決めた。18人目は赤いベルトの王者・花月。花月はベルトでイオの頭部を殴りつける。引き起こすとチョークスラムを狙う。イオが切り返して押え込むが2カウント。花月がハイキック、えびす落とし。イオが返すと花月はフィニッシュを予告しコーナーへ。大江戸コースターを決めるとイオが返せず3カウントが入った。19人目はサンダーロックのテーマで入場の岩谷麻優。ダウンのイオに岩谷が手を差し出す。イオが応じると岩谷が引き起こしバックにまわる。ドラゴン狙いの岩谷だがイオも切り返してバックを取る。岩谷が突進してコルバタもイオが立ち上がる。岩谷は待ったをかけ、じゃんけんを仕掛けるがイオが張り手。岩谷は「イオさんバイバーイ!」とその場跳びムーンサルト。しかし時間切れ引き分けに。20人目は白いベルトの王者・桃。桃は串刺しドロップキックを連発しブレーンバスター。サッカーボールキック連打からミドルも連発。つかんだイオがドラゴンスクリュー。桃がBドライバーを狙うがイオがダブルアーム式フェースバスター。これが決まるが時間切れのゴング。しかしイオはコーナーに上がりムーンサルトプレスを敢行。番外の3カウントが入り、イオの全員掛けが終了した。場内はイオコールに。

イオ「いま、この試合を終えて、スターダムでの試合も残すところあと1戦となりました。新木場1st RINGに来るのも今日が最後かもしれないと思うと、やっぱり寂しいです。私にとって、プロレスは、人生のすべてです。ということは、スターダムが私の人生のすべてだったんです。辛いこと楽しいこと、いろいろありました。すべてプロレスが呑み込んでくれたし、スターダムの輝くリングが、すべての私のモヤモヤを吹っ飛ばしてくれました。こんなリング、世界中のどこにもないと私は確信しています。スターダムが私を成長させてくれたからこそ、私はスターダムを旅立つことになりましたけど、スターダムのよさ、スターダムの輝きは永遠に変わらないと信じています。それはここにいる今日闘ってくれたみんなもそう、ロッシー小川社長を始めスタッフのみなさん、マスコミのみなさんもそう。そして、一番は見に来て支えてくださってるみなさんのおかげです。みんながいるからスターダムは輝くし、スターダムに立つ選手が輝くんです。私みたいにここ素アーダムから大きなスターになる選手がこれから先、たくさん誕生すると信じています。スターダムは旅立つことになりますが、私はまだまだプロレスに全力を尽くすことを約束します。いつかまた必ずみなさんにお会いできる日を楽しみにしてます。その前に最後、6月17日後楽園ホール大会、楽しみにしていてください。今日はね、大雨で足下の悪いなか、超満員のご来場どうもありがとうございました。まだまだ全力を尽くしていきます。今日はどうもありがとうございました。最後なので、次は6月17日はセミファイナルなので私は締めはできないかもしれないので、今日、最後の締めやらせていただきます。最後なので、今日はBow down to the queens!じゃなくて、We are STARDOMで終わりたいと思います。6月17日後楽園ホールでまたお会いしましょう。いまを信じて、明日に輝け、We are STARDOM!」

 

◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 48秒

テキサス・クローバーホールド

小野崎玲皇
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 47秒

ダブルアーム式フェイスバスター→片エビ固め

羽南
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

ゾーイ・ルーカス
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

ディオナ・プラゾ
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

渋沢四季
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

スターライト・キッド
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

刀羅ナツコ
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

ジャングル叫女
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

米山香織
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

中野たむ
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

鹿島沙希
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

小波
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

AZM
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

夏すみれ
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

葉月
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

彩羽匠
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

トニー・ストーム
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
花月 53秒

大江戸コースター→エビ固め

紫雷イオ
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分00秒

時間切れ引き分け

岩谷麻優
◆紫雷イオ 全員掛け 1分1本勝負
紫雷イオ 1分58秒

ムーンサルト・プレス→片エビ固め

渡辺桃

 

⇒次ページ(試合後コメント)

 

マスクドTODAY

プロレスをこよなく愛する記者兼カメラマン!
今日もプロレスを楽しみましょう~(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2