宮澤聡のサイン収集列伝46枚目~ビッグバン・ベイダー選手編~

ビッグバン・ベイダー選手が亡くなりました。
私はベイダー選手には特別な思いがあります。

私は今現在、ジグザグジギーというコンビを組んでいますが、実は今のコンビの前に組んでいたコンビがあります。
そのコンビ名は「ビッグバン」でした。

今や、韓国の超人気ユニットが存在しますが、私がお笑いを始めた当初「ビッグバン」といえばビッグバン・ベイダー選手が唯一無二の存在でした。
コンビの名前は色々な付け方がありますが、「ビッグバン」は相方と好きな単語を言い合って良かったものにしよう!と言いながら決めました。
その中で、私が口走ったビッグバンという名前が相方にもハマり決定しました。

もちろんビッグバン・ベイダーの「ビッグバン」です。
だからこそ今回の訃報には、ショックと同時に特別な感謝の気持ちが沸いてきました。
一時期だけでしたが、名前を使わせていただいた感謝です。

サイン収集に関して言うとベイダー選手はなかなかサインをもらうのが困難な方でした。
一度、ノアの大会の駐車場で、とあるファンがベイダー選手に近づき、その太い腕をプニプニと押すようにして触りました。触り心地を確かめるかのように。すると振り返ったベイダー選手はそのファンに思いっきり張り手をしました。

気安く触るな!ということでしょうが、そのシーンは本当に怖く、周りにいたスコーピオやバイソン・スミスも慌てていました。
馬鹿にするやつは素人だろうと容赦しない。実にベイダー選手らしいシーンでした。

そんな光景を見たらプライベートでベイダー選手にサインをもらうのは難しいだろう…そう思うようになりました。
2006年、私はお笑いの養成所に入り、先に書いた「ビッグバン」を結成していました。その年の9月、ベイダー選手は新日本プロレスが当時エンタメ路線のイベントとして開催していた「レッスルランド」というイベントに出場しました。たまたまその日、養成所生としてお笑いライブのお手伝いで新宿に来ていた私は休憩時間に芸人仲間に「ビッグバン・ベイダーにちょっくら会ってくるわ」と言い、宿泊しているであろう新宿のホテルに行きました。

これは、面白がってといいますか、ノリで行ってみようという感じで行きました。
会えるかは分からないですが、せっかく近くにいるし、自分もビッグバンを名乗っているので、行くしかないと。会えたらエピソードとしても面白いだろうと。ホテルに着くと、何人かファンらしき人が待っていました。しばらくするとベイダー選手が現れました。見るからに機嫌が良いとは思えません。ノアでの光景もあるので近づくのも怖かったのですが、勇気を振り絞りプロレスカードを差し出しました。
すると、ベイダー選手はペンを受け取り、サインを書いてくれました!
これがその時もらった、ベイダー選手の初サインです。

サインをもらってお笑いライブの会場に戻ると、「本当に会ってきたのかよ!」と周りに驚かれたのを覚えています。
プライベートでサインをもらえたのは、その一度だけです。
あとは、2008年の1月に水道橋のプロレスショップで行われたサイン会。
この時はベイダー選手の体調が悪く、2階のショップまで階段で上がるのが困難で急遽路上に机を出して行いました。

私は整理券番号が早かったためサインをもらえましたが、どんどん体調が悪化したベイダー選手は、途中で中断したりして、確か最後までやれずに終わってしまったと聞きます。

その後は、東日本大震災の直後に両国国技館で行われた全日本プロレスに参戦した際の売店のサイン会でももらいました。


そして、最後の来日になってしまいました、昨年のドラディション。その時の来日の際に行われた藤波さんとのトークショー。藤波さんとのダブルサインをもらいました。

最高のスリーショットも!

ベイダー選手はリング上も、自分が目撃したプライベートも全てが強烈でした。
TPGの刺客として登場し暴動が起きた時から既に強烈で、猪木さん、藤波さん、長州さん、三銃士らとの死闘。私が初めて生で観たのは91年に東京ドームで観たビガロと組んで、ブッチ・リード&ロン・シモンズとやった試合。翌年のドームでのエル・ヒガンテ戦も印象的。新日本からUインターに電撃参戦し、次に新日本に上がったのは96年の猪木戦。あまりにも容赦しないベイダー選手の攻撃でぐちゃぐちゃにされる猪木さん。戦慄の投げっぱなしジャーマンはビデオテープが擦りきれるほど観ました。

その後は全日本に参戦し、四天王らと対戦。強すぎて溜め息が出ました。
昨年のドラディション、藤波さんのお祝いに駆けつけた猪木さんが入場するタイミングで急にリング上で大の字に倒れてしまい、ビックリしました。
とにかく色々な意味で「お騒がせ」なレスラーでもありましたが、紛れもなく最強外国人であることは間違いなく、とても魅力的なキャラクターで、楽しませてもらいました。
皇帝戦士よ安らかに。
ビッグバン・ベイダー選手のご冥福を心よりお祈り致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事