【WWE】暴走するレスナー、アングルGMをF5葬

米国現地時間730日、フロリダ州マイアミでロウが開催された

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆暴走するレスナー、アングルGMF5

ロウのオープニングにPPV「サマースラム」でのユニバーサル王座挑戦権を獲得しているローマン・レインズが登場すると「俺はレスナーを全くリスペクトしていない。WWEには登場しないのに、UFCには出場する。今日は会場にいるのに登場すらしない」と王者ブロック・レスナーを侮辱した。すると代理人のポール・イマンが登場して「レスナーはWWEUFC二つの競技で王者なる男だ。彼は出たい時にリングに登場する」と主張すると、レインズは「あいつを倒してUFCに送り返してやる」と宣戦布告した

しかし、バックステージではアングルGMが「レスナーが今日リングに登場しなければ、ヘイマンは解雇だ」とプレッシャーを与えるも、そのヘイマンの説得にまったく耳を貸さないレスナー。

ヘイマンは再び1人でリングに登場すると落胆した表情で「レスナーはここには登場しない」と告げると、アングルGMは言い訳するヘイマンに首を宣告した。

しかし、そこへ突如現れたレスナーはアングGMに「俺に問題があるのか?」と詰め寄ると、そのまま抱えてF5葬。

さらに代理人ヘイマンの首元を掴むと、息ができないくらいに抑え込んだ。

暴走する王者ブロック・レスナー対レインズのユニバーサル王座戦が行なわれるPPVサマースラム」は日本時間820日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事