【ZERO1】11.24新木場大会で開催の世界ヘビー級選手権調印式&田中将斗、関本大介コメント

14日、川崎市にあるZERO1道場で、11.24新木場大会で行われる、王者田中将斗vs挑戦者関本大介による世界ヘビー級選手権試合の調印式が行われ、タイトルマッチに向けて意気込みを語った。

最初に立会人の三又又三GMと両選手が調印書にサインを入れ、11/24新木場での世界ヘビー級選手権試合が正式決定。

両選手のコメントは次の通り。

田中「この試合は僕はほんとに楽しみで、大ちゃんとシングルでやるのは何年かぶりで、いつが最後か覚えてないんですけど。大ちゃんとはこれがプロレスの凄さ、っていう試合が出来ると僕は思ってるので。小幡からこのベルトを取ってからまだ巻いて無いので、小幡からの挑戦を受けるまで負けれないっていう事は頭にあるので、関本大介という素晴らしいチャレンジャーを倒してベルトを防衛したいと思います。」

関本「大日本プロレス関本大介です。10月26日、田中将斗選手から直接ピンフォールを取りました。11月24日まさにプロレスを見せつけて、このベルトを奪いたいと思います。応援よろしくお願いします。」

―関本選手を挑戦者に迎えた心境は?ー

田中「ベルトの価値を高めるのに、関本大介っていうのは最適な相手ですし、負けた直後でしたけどまたこの男とやれるのかと、正直嬉しかったですね。僕がプロレスラーの中で誰がすごいと思いますか?と聞かれた時にまず浮かぶのが関本大介なんで、その相手とやれるのは嬉しいですし、既に興奮してます。」

ー9月、10月と久しぶりに上がったZERO1マットはいかがでしたか?-

関本「楽しいですよ。もうザ・プロレスですよ。今度の11月田中さんとのタイトルマッチは、田中将斗を体感したいと思います。そしてプロレスをしっかりと身体に刻み込みたいと思ってます。」

ー大日本プロレスのチャンピオンとしていかがですか?-

関本「チャンピオンなので、自分にとって絶対に負けられない勝負だと思ってます。そしてこれに勝って、2冠王目指します。」

ー当日は天下一ジュニアの決勝戦もあるんですけど、その辺はどうですか?-

田中「試合の順番は別に、セミだろうが何だろうが気にしてないですけど、天下一の決勝戦があるっていうのは、それ目当てで来るお客さんも多々いると思うので、その人たちの目を向かせるにも最高の相手だし、主役は田中vs関本のタイトルだよ、っていうのを当日来た人に知らしめたいですね。対戦相手の関本、お客さん、天下一、全ての人達に負けるつもりはないし、度肝を抜かすような試合をしたいと思ってます。」

「ドリームシリーズ~子の月の陣・天下一ジュニアトーナメント2018~」
日時:11月24日(土)試合開始18時00分
会場:東京・新木場1st リング

◆世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ30分1本勝負
〈王者〉田中将斗 vs 〈挑戦者〉関本大介(大日本プロレス)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事