【池田大輔デビュー25周年記念興行】「今日から俺は格闘探偵か?」<記者会見>池田&大塚vs石川&ヨネより届いたコメントを発表!

 
①1部選手コメント発表、追加参戦選手発表
 22日、都内にて池田大輔と日高郁人が、4月7日に開催される池田大輔デビュー25周年記念興行「今日から俺は格闘探偵か?」に関する記者会見を行なった。
まずは日高から当日の最終試合に出場する4選手(池田&大塚vs石川&ヨネ)より届いたコメントが発表された。
大塚(日高代読)「池田選手、デビュー25周年おめでとうございます。また、しばらくぶりのメンバーの組み合わせ、楽しみにしています」
池田「なるほど」
石川(日高代読)「まずは池田大輔様。25周年おめでとう。石川雄規というレスラー像を確立できたのは、リングの対岸にいつもいた君の存在があってこそのものだと思います。あと何回、対戦できるかわかりませんが、かみしめながら、相変わらずの闘いをしかけます。アレク、ヨネも、きっと同じだと思います。大輔、アレク、ヨネ。齢(よわい)を重ねても、揺るぎない魂の闘いをしようぜ」
池田「なるほど。長いね」
モハメドヨネ(日高代読)「青い目の探偵員と2メートルの熱血大巨人の力を借りて、とにかく死ぬ気で頑張ります! ケンカのちゅもりで!!」
池田「これ、誰も分からねえじゃん! 藤原組~バトラーツと流行ったネタですよ、これ!」
日高「池田さんも意気込みをお願いします」
池田「オレもケンカのちゅもりで頑張ります!」
続いて、オープニングマッチで阿部史典と対戦する田中純二のコメントも発表された。
純二(日高代読)「阿部史典! 記者会見の記事を見たけど『バトラーツに人生を狂わされた』って簡単に言うじゃない? こっちは実際に人生狂ってるんだよ!! ダイナマイト純二が良かったのに、マッハ純二というリングネームにされ、トンパチマシンガンズではピンクの髪にワンショルダー、日本初の男女シングルマッチで神取さんに負けた。時代を先取りしたjunji.comというリングネームでは全く.com感なし。末期に網膜剥離になり、活動休止前の大会にも出れず…。おい阿部! 4月7日は狂った人生の重み思い知れ! 24歳の若造に受け止めれるかな」
池田「あいつ、ひどいね~」
日高「実際に狂った人生ですよ。すごいですよ」
池田「まぁ、そうだけど」
日高「狂ったオープニングマッチになりそうですね!」
続いて日高より追加参戦選手として大和ヒロシ、ロッキー川村、奥田啓介の3選手の出場が発表された。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事