【東京女子】第6回東京プリンセスカップ組み合わせが決定!各選手が意気込みをコメント<5.17会見>

17日、東京女子プロレスは都内にあるDDT道場にて『第6回東京プリンセスカップ』組み合わせ抽選会を行った。

今大会は全16選手がエントリー。1回戦は5月25日(土)北沢タウンホールで4試合、6月1日(土)新木場1stRINGで4試合。6月8日(土)新木場1stRINGと6月22日(土)新木場1stRINGで2回戦。7月7日(日)両国KFCホールで準決勝&決勝がおこなわれる。準決勝の組み合わせは2回戦終了後に再度、抽選となる。

抽選の結果、決定した第6回東京プリンセスカップのトーナメント組み合わせはこちら

トーナメント1回戦

伊藤麻希 vs らく(6.1新木場)

らく「去年は出場することができなかった。伊藤から初勝利を狙いたい」

伊藤「中指をたてるまでもない相手。去年は1回戦で負けたので今年は優勝したい。」(記者に向かって)オイ石井、今年優勝するのは誰だ?「伊藤さんです」と言わせる。

万喜なつみ vs 乃蒼ヒカリ(5.25北沢)

ヒカリ「ビックリしています。ずっとパートナーとしてやってきたので1番戦いづらい。まさか初戦で当るとは…目標は優勝です」

万喜「まさか初戦で当るとは。遅かれ早かれやりたいとは思っていた。トーナメントで絆を確かめたい。どうせ誰かに負けるなら私が負けさせようと思います」

坂崎ユカ vs 白川未奈(6.1新木場)

白川「今回の組み合わせはスーパーJcupでいえばハヤブサvsライガー。ユカさんは世界中が注目している。私が勝ったら世界に注目されて大チャンス~。チャンスに貪欲なんです」

坂崎「初戦はイージーなんで、このまま駆け上がりたい」

天満のどか vs 渡辺未詩(5.25北沢)

未詩「今年初めて参戦。去年テイクアチャンスで敗れた。それによりその後の環境も変わった。パワー系スタイルののどかに勝ちたい」

天満「私は食欲が旺盛で欲張り。未詩も食欲旺盛でそれは色んなことに貪欲ってことだと思う。去年はまなせ、山下に勝ち準決勝まで進んだ。去年、一歩先進むの決断をしたトーナメント。みんなを倒していきたい

まなせゆうな vs 愛野ユキ(6.1新木場)

まなせ「ユキは一生懸命でいつも癒される。3回目のプリンセスカップで過去2回とも1回戦で敗退しているのでこのままではダメ。今回のプリンセスカップは東京女子でもこれからの人生も登っていけない。勝ち進んで出来ると証明したい」

愛野「初のプリンセスカップ。まなせは優しいお姉ちゃんで、試合でも大きな強い体、華やかさ、たくさんの経験が羨ましいが自分の力信じて戦う。お姉ちゃんと一緒でなくても1人でも戦える姿を見せたい」

辰巳リカ vs うなぎひまわり(5.25北沢)

うなぎ「まずは投票していただきありがとうございました。3日間ソワソワしていて、本当に出場できて嬉しい。初めてプロレスみたのが去年のプリンセスカップ。バチバチ、ギラギラ戦う姿を素敵だと思ったのでそんな試合がしたい」

辰巳「忘れもしない去年のトーナメント、準決勝で敗れた。その次の大会で怪我して欠場。現状に全然満足してない。欠場しなければ…とウジウジしてもダメ。現状打破の為にテッペンを取る。初戦は眼中にない」

中島翔子 vs 上福ゆき(5.25北沢)

中島「5月3日に後楽園で新チャンピオンになって、1回防衛した中島翔子です。改めてこうやって見ると色んな人がいるなと。ここでベルトを持つ私が負けたらチャンピオンとしてやりたいことを1つもできずに終わってしまう。優勝してコレ(ベルト)を守って絶対に勝ち進みたい」

上福「初めてやるですけど、最初がチャンピオンとは。「マジか?」って感じじゃないですか。今までならチキって「ヤダな」でも老若男女誰が来てもハッピーに楽しく明るく生きて行こうと思った。チキらない。ナカショーはナカショーなんで頑張る。夏を楽しみたい」

山下実優 vs 瑞希(6.1新木場)

瑞希「プロレスラーの瑞希としてじゃなくて、普通にみいちゃん(山下)とやるのはヤダ。決まったからにはしょうがない。タッグとしてやっててパートナーに頼っていて、久々のシングルに不安になる。ずっとベルトを守ってきた人だから自分自身にも勝ちたい」

山下「不安に思ってるような人には負けない。勝たせませんよ」

優勝者は9月1日(日)エディオンアリーナ大阪第2競技場でTOKYOプリンセス・オブ・プリンセス王者に挑戦する権利が与えられる。なお、王者が優勝した場合、同大会での挑戦者を指名する権利が与えられる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事