【WWE】王者ロリンズ&ベッキーがPPV「エクストリーム・ルールズ」でミックスタッグ戦

米国現地時間6月24日、ワシントン州エバレットにてロウが開催された。

◆王者ロリンズ&ベッキーがPPV「エクストリーム・ルールズ」でミックスタッグ戦

PPV「ストンピング・グラウンズ」で王座防衛を果たした王者カップル、セス・ロリンズとベッキー・リンチがロウ・オープニングに登場すると、突如バロン・コービンの入場曲が流れ出し、背後からレイシー・エバンスがベッキーを襲撃。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにコービンも現れてロリンズを襲撃したが、ロリンズがスリングブレイド、ベッキーがエクスプロイダーで2人を返り討ちにした。するとコービンは「また彼女に助けられたな。ベッキーがいなければ、俺はユニバーサル王者だったのに。いつでもミックスタッグ戦で勝負してやるぞ」とロリンズを皮肉ると、レイシーは「エクストリーム・ルールズで勝負しよう」と提案。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロリンズとベッキーがこれを受諾すると、コービンはさらに「ユニバーサル王座とロウ女子王座をかけた勝者総取り戦だ!」とPPV「エクストリーム・ルールズ」での勝者総取りのミックスタッグ戦を要求し、試合後に正式決定した。

ロリンズ&ベッキー対コービン&レイシーのミックスタッグ戦が行なわれるPPV「エクストリーム・ルールズ」は日本時間7月15日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事