【新日本】G1 CLIMAX29前日記者会見 in 米国・ダラス ※動画あり※

新日本プロレスは米国・ダラスで7月6日(日本時間7月7日)より開幕するG1クライマックス29の前日記者会見を行った。

記者会見の様子はこちら

Aブロックの会見では前年度覇者の棚橋弘至が2連覇を約束。
IWGPヘビー級王者のオカダカズチカは「次はG1いただきます」と宣言。
飯伏幸太は「逃げない・負けない・諦めない」
ウィル・オスプレイは「俺のピークはこれからだ」
EVILは「メイド・イン・ニュージャパンの俺がテッペンとる」
SANADAは「世界で一番G1が好き。ちなみにアメリカで一番ダラスが好き」
バッドラック・ファレは机とマイクを叩きつけた。
ザック・セイバーJr.は「俺は優勝狙わなくていい。オカダに勝てばいい」
ランス・アーチャーは「俺のホームにようこそ。まずはオスプレイ殺す」
KENTAが流暢な英語で「俺の本当の姿を見せる」と挨拶。

Bブロックの会見ではジュース・ロビンソンが「頑張る」
石井智宏は「結果・内容・インパクトにこだわる」
矢野通は一通り宣伝した後「カレーの様にスパイシーな闘い目指す」
後藤洋央紀は「ロス道場での成果をどれだけ出せるか。全て破壊する」
ジェフ・コブは「明日、俺のスープレックス・パーティが始まる」
タイチは散々口汚く罵り会見不在のジョン・モクスリーの特別扱いを非難
※ジョン・モクスリーは会見に参加しなかった。
二冠王者を目指す内藤哲也は「野望への近道はG1優勝」とG1獲りを予告。
鷹木信悟は「Bブロックにはチャンスが転がってる」と3王者に宣戦布告。
ジェイ・ホワイトは自身で質疑応答を開始。MSG完売は俺の力とアピール

G1クライマックス29は現地で7.6にスタート。日本時間では7.7(日)午前7:00から新日本プロレスワールド等で生放送される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加