【WWE】PPVを前にナタリアがベッキーを襲撃してシャープ・シューター!

米国現地時間7月29日、アーカンソー州ノースリトルロックのベライゾン・アリーナにてロウが開催された。

◆PPVを前にナタリアがベッキーを襲撃してシャープ・シューター!

ロウ女子王者ベッキー・リンチがアレクサ・ブリスと激突した。ベッキーが序盤からアレクサを投げ飛ばしてディスアーマーを狙えば、アレクサはニッキー・クロスがレフェリーの死角でベッキーを攻撃すると、ドロップキックでベッキーを場外へ蹴り飛ばした。

しかし、ベッキーがクローズライン2発からベクスプロイダーで攻め込むと、アレクサは右足を負傷して急に泣き崩れてしまう。

すると、今度は親友アレクサの怪我で感情的になったニッキーがベッキーに挑戦するも、ベッキーはマンハンドルスラムでニッキーをマットに叩き付けて2連勝を飾った。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、試合後には怪我をしたはずのアレクサが背後からベッキーに襲い掛かると、PPV「サマースラム」でロウ女子王座挑戦が決定しているナタリアも姿を現し、倒れ込んだベッキーにシャープ・シューターを決めて痛めつけた。

因縁が激化するベッキー対ナタリアのロウ女子王座戦が行なわれる真夏の祭典PPV「サマースラム」は日本時間8月12日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)でライブ配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事