【WWE】“ビーストスレイヤー”ロリンズがレスナーを撃破して王座奪還

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間8月11日にPPV「サマースラム」が開催された。

王座奪還を狙うセス・ロリンズが“ビーストスレイヤー”の名に懸けてユニバーサル王者で“ビースト”ことブロック・レスナーに挑戦した。

度重なるレスナーの暴行で脇腹にダメージが残るロリンズは序盤からレスナーのショルダータックル連打で攻め込まれるも、レスナーのスープレックスを着地して回避するとカーブ・ストンプを炸裂。

これで勢いに乗ったロリンズはエプロンからにランニング・ニーやスーパーキック2発を放って攻め込むも、レスナーがロリンズを捕まえてF5を繰り出すと、ジャーマン・スープレックス7発を放って反撃した。

しかし、試合終盤にレスナーがポストに誤爆すると、ロリンズがコーナートップから豪快なフロッグスプラッシュでレスナーをアナウンステーブル葬。

さらにリングでもロリンズがフロッグスプラッシュからカーブ・ストンプを決めると、最後はレスナーのF5を回避したロリンズがスーパーキックから再びカーブ・ストンプをレスナーに放って3カウント。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“ビーストスレイヤー”ロリンズがカーブ・ストンプ3発でレスナーを撃破してユニバーサル王座奪還に成功した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事