【新日本】10.14両国決戦調印式!SANADA「皆さんそろそろSANADAが中心の新日本を観てみたいと思っていませんか」オカダ「ラグビーワールドカップ以上に新日本プロレスを盛り上げます!」

7日、新日本プロレスは大会開場時に10.14両国大会で行われるIWGPヘビー級選手権試合の公開調印式を行った。

挑戦者のSANADA、4度目の防衛戦となるオカダ・カズチカがお互いにどちらの方が声援が多いがファンに問いかけ、場内は大歓声に包まれた。

調印の前にそれぞれが意気込みをコメント。

SANADA「皆さん、SANADAは好きですか?最近、日本全国や海外で‟SANADA”コールや声援で、後押しを感じている」と話しだすと「みなさんそろそろSANADAが中心の新日本を観てみたいと思っていませんか。今、新日本の希望って、オカダじゃないし、棚橋でもないし、内藤でもないし、ましてや飯伏、EVILでもないし。これからは、俺が新日本プロレス、いや、プロレス界の希望になって、引っ張っていきます」と力強く宣言。

一方のオカダは「皆さん、オカダが中心の新日本プロレス、だいぶ不満らしいですね。さっきみんな‟SANADA”コールしてたの、僕はみんなの顔を覚えてますから」と会場を笑わせると続けて「今、オカダ・カズチカ、凄く嫉妬してることがあります。ラグビーワールドカップがメチャメチャ盛り上がってんすよ!(自身も観戦をSNSにアップ)プロレスも負けてないよね?ラグビーワールドカップ以上に新日本プロレスを盛り上げます。そのためには、10月14日両国大会、オカダ・カズチカ、勝ちます!」とこちらも勝利宣言。

どちらが両国のメインを制して大歓声を自分のものにするのか?

10月14日両国決戦が楽しみである。

保険見直し本舗 Presents KING OF PRO-WRESTLING
10月14日(月・祝)17時~東京・両国国技館

IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負
<69代チャンピオン>オカダ・カズチカ
VS
<チャレンジャー>SANADA
※4度目の防衛戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事