【WWE】チーム・ホーガンがチーム・フレアーに逆転勝ち

現地時間10月31日にサウジアラビア・リヤドのキング・ファハド国際スタジアムにてPPV「クラウン・ジュエル」が開催された。

◆チーム・ホーガンがチーム・フレアーに逆転勝ち

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

チーム・フレアーとチーム・ホーガンの5対5タッグ戦がPPV「クラウン・ジュエル」で行なわれた。

チーム・フレアーとして参戦した中邑真輔はショーティGにスピンキック、アリにはけいれん式ストンピングからのスライディング・ジャーマンスープレックスを決めて攻め込むと、勢いづいたチーム・フレアーは捕まえたアリやリコシェを交互に攻撃して試合の主導権を握った。

さらに試合終盤にはチーム・フレアーのランディ・オートンがローマン・レインズにRKOを決めるもカウント2。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに止めを狙うオートンだったが、ショーティGがオートンの足を掴んでレフェリーの注意を引くと、その隙にリコシェがオートンを攻撃し、続けてレインズがふらついたオートンにスピアーを決めると勝負あり。

レインズがピンフォールを奪ってチーム・ホーガンがチーム・フレアーを撃破した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事