【WWE】カブキ・ウォリアーズがまさかのタップ負け!

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間11月4日、ニューヨーク州ユニオンデールのナッソー・コロシアムにてロウが開催された。

◆カブキ・ウォリアーズがまさかのタップ負け!

WWE女子タッグ王者カブキ・ウォリアーズとシャーロット・フレアー&ナタリアがノンタイトル戦で対戦した。

アスカはアンクルロック、カイリはアスカと連携してかかと落としやドロップキックをナタリアに決めて攻め込むと、シャーロットはカイリにナチュラル・セレクションを決めるとムーンサルトを2人に決めて反撃。

さらに終盤にはアスカがアーム・バーから三角締めで一本を狙ったが、ナタリアがシャープシューターで返すとカイリがカットに入って救済。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

互角の攻防を展開する両チームだったが、最後はシャーロットがスピアーをカイリに決め、ナタリアがアスカに再びシャープシューターを決めると、さすがのアスカも耐え切れずタップ負けとなった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事