【WWE】紫雷イオがケージ上から豪快ムーンサルトもウォーゲームズ戦で逆転負け

現地時間11月23日にイリノイ州シカゴのオールステート・アリーナにてNXTテイクオーバー:ウォーゲームズが開催された。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆紫雷イオがケージ上から豪快ムーンサルトもウォーゲームズ戦で逆転負け

NXTテイクオーバー:ウォーゲームズで史上初の女子ウォーゲームズ戦が行なわれた。

チーム・ベイズラーとして出場した紫雷イオと元盟友で因縁のキャンディス・レラエ2人の対戦でウォーゲームズ戦がスタートすると、激しい殴り合いからイオがキャンディスのトペ・スイシーダを迎撃。

さらに619を2発放つとダブルニーやスプリングボード・ミサイルキックで圧倒した。

その後も味方のビアンカ・ブレアやケイ・リー・レイ、リア・リプリーが加入して激しい攻防を展開すると、チーム・リプリーのダコタ・カイが突如味方で盟友のディーガン・ノックスを襲撃。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

止めに来たウィリアム・リーガルGMも攻撃してダコタは退場となってしまう。

最後にシェイナ・ベイズラーが登場して4対2と優勢となると、イオはケージ上からのムーンサルトをキャンディスに放って大暴れ。

しかし、チームキャプテンのシェイナとリアが激突すると、シェイナはリアのリップタイドをパイプ椅子上に決められて3カウント。

数的有利になったにもかかわらず、チーム・ベイズラーがウォーゲームズ戦で逆転負けした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事