【WWE】ついにシェイナが王座陥落!リアが新NXT女子王者に

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者シェイナ・ベイズラーとリア・リプリーがNXT女子王座戦で激突した。

試合序盤、パワーに勝るリアがクローズラインやスーパープレックスでシェイナを圧倒すると、苦戦したシェイナの元にMMAフォー・ホースウィメンのマリナ・シェファーとジェサミン・ デュークが駆けつけた。

しかし、リアは2人をビックブーツで蹴散らすと、その隙にシェイナがリアの左腕を踏みつけて形勢逆転。

けてシェイナはリアの右腕を捻り上げるとポストに叩き付けて攻した。

リアも反撃とばかりにドロップキックから必殺のリップタイドを決めたが、シェイナとぶつかったレフェリーがそのまま起き上がらずにチャンスを逃してしまう。

すると今度はシェイナが持ち出したパイプ椅子上にDDTを決めてキリフダクラッチでリアを追い詰めると、リアはもがき苦しんで失神寸前となったが、なんとか抜け出すとシェイナの顔面にストンピングを叩き込み、最後はセカンドロープからのスーパーリップタイドを決めて3カウント。

ついに416日間君臨したシェイナが王座から陥落し、リアがNXT女子王座を戴冠すると、リングに上がり込んだファンと共に勝利を祝った。

©2019 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事