【坂井永年のザッツ・絵んたぁテインメント!】〈05〉棚橋弘至選手

イラストレーターの坂井永年(さかいながとし)先生によるイラストとコメントでプロレスラーを紹介!

 

先日の大阪大会で久しぶりにシングルのベルトを巻いた棚橋選手

そぅいえば、昨年の1月31日…そぅです。あのインターコンチの象徴のような選手が退団した日にこんなことがありました。

100年に1人の逸材。
エースの中のエース。
新日本プロレスの棚橋弘至選手。

コスチューム姿で登場してくださいました!

「いつもありがとうございます♪」と言ってくださって、サインの上に決め台詞『愛してます!!』と吹き出しを付けて絵に描いた棚橋選手が言っているように書いてくださいました。

このようなセンスの良さや気転が利くところが棚橋選手の持ち味。

キャッチフレーズ通りに真のエースです!

私が腹部が開いているコスチュームを指差して「ここにある物(チャンピオンベルト)が無いと寂しいですね?」と言いましたら、メインの試合後にリング上で、中邑選手が返上したインターコンチネンタル王座への挑戦表明をしていました。

私が火を点けちゃったか?

そんなことはありませんね(笑)

 

★他の絵も見てみる
「ザッツ・絵んたぁテインメント!」カテゴリーの記事一覧

 

坂井永年
90年代より新日本プロレスのポスター、Tシャツのイラストを手掛け、プロレスTシャツのレジェンドと呼ばれている。他代表作はプロ野球福岡ソフトバンクホークス・マスコットキャラクター「ハリーホーク」
エアブラシによる立体感を思わせるイラストは、各界から支持を受けている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事