【ドラゴンゲート】望月が3.5後楽園でのGHCタッグ防衛戦決定を膝の手術を行ったばかりの丸藤に報告するも「もっちーさんが9割動いてくれるという事なので安心してます」

7日、ドラゴンゲートは東京・後楽園ホールにて『TRUTH GATE 2020』を開催。

メインイベントで行われたオープン・ザ・ドリームゲート王座選手権では土井成樹がKzyを貫禄の勝利で初防衛を果たした。

試合後、同じ闘龍門世代の横須賀ススムが次期挑戦者名乗りをあげ、3.1大阪での挑戦が決定した。

すると、望月成晃がリングに登場「大阪で次のタイトルマッチだよな。後楽園のお客さん、来月の後楽園でもタイトルマッチ見たくないですか?」とアピール。

土井が「大阪の4日後は無理でしょ!」と焦りを見せると望月は「心配するな、ドリームゲートの挑戦表明しに来た訳じゃない」と腰に巻いたGHCタッグのベルトを見せると会場は大歓声に包まれる。「ノアからも丸藤正道からも許可を得ている」と3.5後楽園でのGHCタッグタイトル戦を要望、ヘビー級の相手を募るとR・E・Ⅾの吉田とディアマンテが挑戦表明をした。

その後、望月は自身のTwitterにて「業務連絡、業務連絡 プロレスリング・NOAH丸藤正道様 GHCタッグ選手権 3・5後楽園大会にて挑戦者チーム 吉田、ディアマンテ組決まりました よろしくお願い申し上げます」とドラゴンゲートのリングでのGHCタッグ初防衛戦の決定を報告。

これに膝の手術を終え、退院したばかりの丸藤も「えっ!!まじっすか??楽しみにしてます!#まだまともに歩けないw#プレッシャーが俺を回復させる#それが#丸藤スタイル」と返答。

すると望月も「24日には復帰してるし、天才・丸藤正道なら大丈夫っしょ!」と返答。

丸藤はさらに「それが予定と違う手術になったので若干焦ってはいるんですが、リビングレジェンドのもっちーさんが9割動いてくれるという事なので安心してます。#昔佐山さんと組んだ時に9割動いてねと言われたのを思い出しました」と望月の大車輪のファイトを要望した。

膝の手術を終えたばかりの丸藤は2.24のノア名古屋大会での復帰を予定しているが、それから間もなくタイトルマッチを迎える訳だが、方舟の天才の脅威の回復力に期待したい。

ドラゴンゲート3.5(木)後楽園ホール大会
GHCタッグ選手権試合
《王者組》
丸藤正道(プロレスリング・ノア)
望月成晃
vs
《挑戦者組》
吉田隆司
ディアマンテ

⇒望月と丸藤のツイートのやり取りは次ページ

1月5日ボートレース平和島

12月21日ボートレース多摩川

11月2日ボートレース江戸川

ボートレース×ドラゴンゲート特設サイト
https://dg-br.jp/
※今後のスケジュール
・2月23日(日)ボートレース戸田
・3日7日(土)ボートレース桐生

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2