長州力が引退の中西に「まずは体の治療をして第二の人生頑張って。ゆっくり飯でも食べよう」だがしかし…

22日、中西学の引退試合が東京・後楽園ホールにて行われた。

この試合のゲスト解説を行った長州力は、引退セレモニーにて「中西、本当にお疲れ様。専修大学の面目を保ってもらって、最後まで活躍していただいて(中略)ホントにゆっくりして、治療に専念して下さいね」と中西のレスラー生活をねぎらったが、その後に自身のTwitterを更新。

「中西お疲れさま

本当によく頑張りましたよ

まずは体の治療をして第二の人生頑張って。

ゆっくり飯でも食べよう
払いはもちろんお前だぞ

払いはお前だぞ」

と専修大学の大先輩でもあるにも関わらずのツイートには「大事なことは二回言うんですね(笑)」「このTwitter140文字以内の中に、ねぎらい、褒め、応援、誘い、命令と。まるで抑揚のあるクラッシックの調べを聞いているようです。」「大先輩なんだから奢りましょうよ(笑)」「私も連れてって下さい、支払いは中西さんで」など多くのコメントが寄せられた。

今話題の長州力のTwitterは後輩の引退の場面でも恐ろしいまでのパワーを発揮した。

二人の食事が実現したならば、支払いはどうなったのか気になるところである。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事