【マスターズ】武藤、蝶野、長州、前田に闘魂ビンタ炸裂!ファンと愛弟子たちに囲まれて猪木氏セレモニー、盛大に開催!!

28日、武藤敬司プロデュースPRO-WRESTLING MASTERSは東京・後楽園ホールにて大会を開催。

メインの試合が終わると「燃える闘魂60周年メモリアルセレモニー」が開催された。

田中ケロリングアナのマイクコールから“燃える闘魂”アントニオ猪木氏の入場で後楽園が大熱狂!

順に、武藤敬司、蝶野正洋、ヒロ斉藤、越中詩郎、AKIRA、藤原嘉明、藤波辰爾、木村健悟、前田日明、木戸修、長州力が入場。

各々がマイクで猪木氏へのお祝いの言葉を述べた。

猪木氏の愛弟子たちが続々とリングインし、お祝いメッセージを述べた中、杖をついて木村健悟も登場。

続いては前田日明が登場し猪木氏へメッセージ。

前田「猪木さんは50代、60代、70代、選手が終わっても毎年毎年、後輩、弟子達を驚かせてくれます。もう1回、もう2回、もう3回、もっと驚かせてほしいですね。本当に期待しています」

そして久しぶりに“いぶし銀”こと木戸修もファンの前に姿を見せて猪木氏へお祝いの言葉を述べた。

最後に登場した長州は「武藤と蝶野が是非、闘魂ビンタを入れてくださいと言う事で、先輩として宜しくお願いします。」と発言。

 

⇒次ページ(武藤、蝶野、長州、前田へ闘魂ビンタが炸裂!!)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2