【WWE】ロウ女子王者アスカが因縁のスマックダウン女子王者ベイリーを撃破して“女子王者対決”を制す

日本時間77日、フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターにて行なわれたロウが配信された。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆アスカがベイリーを破って“女子王者対決”を制す

ロウ女子王者アスカが因縁のスマックダウン女子王者ベイリーを撃破して“女子王者対決”を制した。

試合前、アスカは「ベイリーに勝って次週はWWE女子タッグ王者戦だ!」とタッグ王座も見据えて試合に挑むと、シャイニング・ウィザードやミサイルキックで攻め込んだ。

一方のベイリーもアスカを解説席に叩き付けるとアスカのダンスを真似て挑発。

これに怒ったアスカがダブル・ニー、ヒップアタック、ジャーマン・スープレックスと猛攻を仕掛けて試合を優勢に進めたが、ベイリーがアスカをターンバックルに叩き付けると形勢逆転。

ベイリーはカイリを挑発してレフェリーの死角を作ると、サーシャのヒザ攻撃からベリー・トゥ・ベリーをアスカに叩き込んだ。

アスカのピンチが続く中、PPV「エクストリーム・ルールズ」でベイリーとの王座戦が決定しているニッキー・クロスが姿を現すと、これに動揺したベイリーをアスカがアスカロックで捕獲。

続けてカイリが介入を狙うサーシャをスピアーで蹴散らすと、最期はアスカがアスカロックから脱出したベイリーを丸め込んで3カウント。

アスカがベイリーからピンフォールを奪取して宣言通り“女子王者対決”を制した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカ対サーシャのロウ女子王座戦、ベイリー対ニッキーのスマックダウン王座戦が行なわれるPPVザ・ホラーショー・アット・エクストリーム・ルールズは日本時間7月20日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事