【WWE】王者アスカが「カモンカモン!こいや」とミッキーと挑発合戦

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆王者アスカが「カモンカモン!こいや」とミッキーと挑発合戦

日本時間9月1日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

ロウ女子王者アスカが次期挑戦者に関してインタビューを受けると「誰でもいいわ。かかってこいや!こっちは準備できてるんじゃ。ベイリー、ベッキー、ナイア、サーシャと強い女たちを撃破してきた。私は何にでも準備できているから誰が相手でも問題じゃない」と王者としての貫禄を示した。

するとそこへミッキー・ジェームスが「何にでもだって。アスカはすごいと思うから私が挑戦してあげる」とリングに登場すると、ナタリア&ラナも姿を現して舌戦を展開。

これにアスカが「おうおう!やかましいわ!誰とでも闘ってやるから黙れ」と怒り出して乱闘となると、アスカはヒップアタックでラナを蹴散らした。

続けてアスカ解説の中、ミッキーとラナのシングル戦が決定すると、ミッキーがスピンキックでラナから3カウントを奪取。

試合後、ミッキーが王座戦を要求するかのようにアスカを指さすと、アスカは「カモンカモン!こいや」と挑発合戦となった。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事