【WWE】“女帝”アスカがミッキー相手に王座防衛もゼリーナがビンタで挑発

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆“女帝”アスカがミッキー相手に王座防衛もゼリーナがビンタで挑発

日本時間9月15日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウが配信された。

“明日の女帝”こと王者アスカが“レジェンド”のミッキー・ジェームスとロウ女子王座戦で激突した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

アスカは強烈なヒザ攻撃を決めるとその勢いでヒップアタックを狙ったが、これをかわしたミッキーがスピンキックをアスカの顔面に叩き込んで両者激しい攻防を展開。

終盤にはミッキーがシングル・ボストンクラブやスピンキックを決めるも、最後はアスカがアスカロックでミッキーを捕まえて王座防衛に成功した。

さらにアスカは試合後に現れたゼリーナ・ベガに王座戦をアピールされると「やれるんやったらやってみろや!コラ!はははぁ」と笑い飛ばしたが、これにゼリーナが強烈なビンタを叩き込むとアスカは「やってみろや!コラ」と王座ベルトを掲げて威嚇した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事