【WWE】オーティスとミズのMITB権利書争奪戦が法廷で決定

日本時間1024日、フロリダ州オーランドのアムウェイ・センター「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

MITBブリーフケースを巡って抗争するMr. MITBのオーティスとミズ&ジョン・モリソンが“ロー&オーティス”と題した法廷で対決した。

JBLが裁判官、ファルークが法定職員を務める中、ミズがMITBブリーフケースの権利を主張すると、オーティスは「MITBブリーフケースはMITBラダー戦で勝利した俺が持っているべきだ」と反論した。

の発言にミズの弁護士が「良い意見だ」と同意を示すと、ミズは自身の弁護士を解雇。さらに証人として共にラダー戦を戦ったレイ・ミステリオが「オーティスが勝者だからいつでもキャッシュインできるようにすべき」と主張すれば、アスカも「私、ミス・マネー・イン・ザ・バンクとしては彼は正々堂々と勝ったんやからいつでもキャッシュインできるはずや」と大声でオーティスの味方をした。

さらにタッカーが「オーティスはミズをやっつけることにフォーカスしている」と言ってミズと舌戦を展開すると、裁判官のJBLは判決として「キャッシュインの権利は1年間有効だ」と伝えた。

しかし、ミズが「証拠を出し忘れたから待ってくれ」と懇願して現金の入ったブリーフケースをJBLに渡すと、突如JBLは豹変してオーティスとミズにPPV「ヘル・イン・ア・セル」でMITBブリーフケースをかけて対戦するように言い渡した。

©2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

オーティス対ミズのマネー・イン・ザ・バンク権利書争奪戦が行われるPPV「ヘル・イン・ア・セル」は日本時間1026日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事