【新日本】<IWGPタッグ王座前哨戦>G.o.Dがタイチ&ザックを圧倒(12.22後楽園)

新日本プロレスは22日、東京・後楽園ホールにて『Road to TOKYO DOME』を開催した。

この日は『Road to TOKYO DOME』後楽園ホール三連戦の二日日を迎え、全6試合が行われた。

第3試合の結果及び試合後バックステージコメントを掲載。

『Road to TOKYO DOME』
日時:2020年12月22日(火) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:639人

▼第3試合 30分1本勝負
DOUKI ×
ザック・セイバーJr.
タイチ
vs
高橋 裕二郎
タンガ・ロア 〇
タマ・トンガ
11分05秒  エイプシット→片エビ固め

 

▼試合後バックステージコメント

タマ「どうだトロフィーを持っている俺たち、絵になるだろ。俺たちG.o.Dがタッグのトップに立つと運命で定められていた。そうだろ、弟?」

ロア「繰り返し言わせてもらうが、俺たちはこれまで一度も手の届かなかった物を目指して日本までやってきた。こうしてトロフィーを手に、ゴールへと一歩近づいた。だが東京ドームであいつらを倒してタッグのベルトを腰に巻き、このトロフィーを高く掲げる瞬間まで完璧に満足はできない。もうお前たち誰も俺たちの実力を否定できない。俺たちはベストだ。俺たちは口だけじゃない。結果で見せてやる。俺たちこそが世界一だとお前たち全員に認めさせてやろう」

邪道「Too Sweet!」

※3人でToo Sweetポーズを行いG.o.Dが控室へ

邪道「いやあ、DOUKIの鉄パイプがあんなに柔らかいとは思わなかったよ。コンニャクでできてるんじゃないかあの野郎。オイ、あいつはあれだな。今年20なんぼなんだろ? 本当の歳あいつ70なんじゃないか?」

タイチ「……やってやるよ、てめえら。ぶっ殺してやるよ。こんなにムカついたのは久しぶりだな。マジでムカついたぞこのやろう……。明日、明日(試合)ねーのか。今日で最後だからってイキがったのかテメーら……。マジぶち殺してやる。オイ、あれからよ、あれから、毎日毎晩うるせーんだよコイツ(アイアンフィンガー・フロム・ヘル)がよ……。俺以外に、触らせたことに怒ってんだよコイツだってよ。これでテメーら、ぶち殺してやらねーとよ、俺も、コイツもザックもつまんねーんだよ。オイ、ただの試合じゃねーぞ。殺してやる。殺してやるよ」

ザック「お前らが俺たちと同等に張り合えるレベルだと思うなよ。お前らだって本当はもう気づいてるんだろ。誰の目にも明らかだ。6度タッグ王座に君臨したかもしれないが、同時に6回も陥落してるってことだろ。『WORLD TAG LEAGUE』優勝、お見事じゃねーか。でもなトーキョードームでお前たちにしっかり教えてやる。お前たちは俺たちを越すことはできない。タマ、よくもこの俺にサブミッションをかけやがったな。トーキョードームでお前をギブアップさせてやる。それから、ジャドー、あのハゲの野郎…あいつはスーパーパワーボムでノックアウトさせてやる。そして意識が戻った瞬間あいつは自分が90年代のWARのリングで闘ってるとでも思うことだろう」

タイチ「今のうち、G.o.D、邪道、クリスマスとお正月楽しんどけ。勝った気分でチキン食って酒呑んで、ひっくり返って餅食って寝とけ。イッテンゴは俺らが酒呑んで餅食ってコタツでみかん食ってひっくり返ってやる。今のうち楽しんどけ……。今のうちだよオイ。もう笑えねえぞオイ。マジで」

※DOUKIはノーコメント

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事