【新日本】ノーDQマッチでオスプレイが小島を撃沈!「これからのニュージャパン・プロレスリングを引っ張っていくのは、ジ・コモンウェルス・キングピンだ」

▼試合後バックステージコメント

オスプレイ「これでどうだ?これでもまだ、俺を単なるハイフライヤーと呼べるのか?コジマにしてはよくやった方だ。その頑張りは認めてやろう。でも最後に明らかになったのは、コジマはウィル・オスプレイの実力にははるか遠く及ばないということだ。もちろん初めから、お前がこの俺の土俵で競えるとは期待してなかったがな。

俺はこれまでずっとベストを尽くしてきたのに、会社にはさんざんいいように利用された。今はもう、誰を信用すればいいのかよくわからない。でもどうあれ、俺は歩みを止めない。俺たちTHE UNITED EMPIREはまだ始まったばかりだ。 ニュージャパンを乗っ取るまで、俺たちは突き進んでいく。

ビンス・マクマホン(WWE代表)にはテキサスのガラガラ蛇(スティーブ・オースチン)、テッド・ターナー(元WCWオーナー)にはネイチャーボー(リック・フレアー)、そしてポール・ヘイマン(元ECW代表)にはザ・フランチャイズ(シェイン・ダグラス)がいたように、どの団体にも会社の顔となるスターが必要とされる。これからのニュージャパン・プロレスリングを引っ張っていくのは、ジ・コモンウェルス・キングピンだ。ありがたく思え」

小島「(※頭を押さえながら引き揚げてくる。コメントスペースにたどり着くや崩れ落ちる。そのまあフロアに突っ伏したが、しばらくして仰向けに。大きく息が乱れ、その荒い息遣いだけが聞こえてくる。しばらく無言だったがゆっくり口を開いて)生きててよかった。生きててよかった……。試合前、すごく怖かった。

試合中も、すげえ怖かった。このまま、ほんとに今日で、レスラー終わっちゃうのかと思うぐらい怖かった。あいつの言う通りになっちまうのかと思って怖かったよ。だけど、俺は今、まだ生きてる。口が動いてるから。生きててよかった、本当に。

それは、お前とやる前にとても怖かったこともあるし、だけどそれだけじゃなくて、お前みたいなヤツと試合できたことが、生きててよかったと思う。これから先、もうお前みたいなヤツと対戦できる、勝つどころか対戦できる機会もないかもしれないけど、でも、(※ゆっくり立ち上がりながら)俺は、生きてるのであれば、また立ち上がって、プロレスラーを続けたいと、思う……」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2