【WWE】王者ラシュリーが前王者ミズをハートロックで返り討ちにして王座防衛

日本時間3月9日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたロウがライブ配信された。

◆王者ラシュリーが前王者ミズをハートロックで返り討ちにして王座防衛

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

新WWE王者ボビー・ラシュリーが前王者ミズとWWE王座戦リマッチも、怒涛の連続攻撃から必殺のハートロックでミズを仕留めて返り討ちにした。

試合前、王者ラシュリーは「再戦しても同じことが起こる。俺は王者としてレッスルマニアに行く」と自信を見せると、ミズは「試合の後には“新王者”のハッシュタグが踊ることになる」と王座奪還を宣言。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、ミズは宣言とは裏腹に序盤から場外に逃げるとラシュリーはミズを捕まえてスープレックスやショルダータックル連打で攻撃した。

一時はラシュリーがポストに誤爆してミズの攻撃を許すも、終盤にはラシュリーがフラットライナーやスパインバスターから必殺のハートロックでミズにタップ勝ちして王座防衛に成功。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ミズを返り討ちにしたラシュリーは王座ベルトを掲げてその実力をアピールした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事