【AEW】竹下幸之介がAEWハウスショーに登場!日米ファンも騒然

現地時間9日(日本時間10日)DDTプロレスリングの竹下幸之介がAEWのハウスショー”TheHouseAlwaysWins”に登場した。

竹下幸之介はケニー・オメガ、ザ・ヤングバックス、中澤マイケルと組んでパック&ペンタ・エル・セロ・ミエド&レイ・フェニックス&マット・サイダル&マイク・サイダルと対戦した。

竹下は4月いっぱいDDTのリングを欠場すると発表。「怪我ではなく進化する1ヶ月に」との発表から、どんな成長を遂げて帰ってくるのか期待の声が上がっていたが、まさかのAEWマットへの登場にファンは騒然。

謎の欠場の理由はAEWだったんだね ビックリ

「欠場してAEW行ってたのか〜めちゃ良い話やん」

これは流石に予想出来ませんでした!

「ケニーさんの計らいが素敵すぎる」

と驚きの声が上がっている。

米国ファンからも

「トニー・カーン彼と契約してくれ」

「2019年の遠藤哲哉vs竹下幸之介は彼のベストマッチだ」

「なんてこったマジかよ?」

と大きな衝撃を与えている模様だ。

竹下幸之介とケニー・オメガの関係といえば、ケニーのDDT在籍時代に飯伏とのタッグチーム「ゴールデン☆ラヴァーズ」をKO-Dタッグ選手権で遠藤哲哉とのタッグで倒し、同王座を初戴冠。ケニー自身もDDTの未来を託すメンバーとして竹下と遠藤に目をかけており、その期待の大きさから時には苦言を呈することもあった。

今回の竹下の渡米により、スケールの大きなAEWマットの香りを感じて成長してくることは間違いない。実際に東京女子プロレスからAEWマットに上がり帰国した伊藤麻希は、その自信の大きさから即座に辰巳リカのプリンセス・オブ・プリンセス王座への挑戦が決まっている

竹下の成長とAEWでの刺激的な試合に大いに期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事