【GAEAISM】仙女がマーベラスとの四冠王座全権争奪戦に勝利!6.13大田区『Decade of quarter century』<全試合結果>

GAEAISMは13日、東京・大田区総合体育館にて『GAEAISM ―Decade of quarter century―』を開催した。

今大会は2020年4月15日(水)東京・後楽園ホール大会をを行う予定となっていたが、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、2021年4月29日に大田区総合体育館に延期も緊急事態宣言によりまたも延期となり、ようやくの開催となった。

メインイベントで行われたAAAWシングル・タッグ&センダイガールズワールドチャンピオンシップ シングル・タッグ 四冠王座全権争奪 時間無制限イリミネーションマッチでは橋本千紘&岩田美香と桃野美桜&門倉凛は事前に発表されており、それぞれXとして仙女がDASH・チサコ、マーベラスが星月芽依が登場。

試合は岩田が門倉の逆打ち、星月がチサコのエクスカリバー、チサコが桃野のJKボム、門倉が橋本のパワースラムで退場。最後に残った橋本と桃野が力を出し尽くした戦いを見せ、桃野が追い込む場面もあったが、最後は橋本が高角度のオブライトを炸裂させ3カウントを奪取し勝利。これにより仙女が四冠王座全権を獲得した。

仙女の3選手がベルトを受け取ると、マーベラスのケガで欠場中の彩羽匠が登場「ベルトおめでとうございます。さすがですよ、橋本選手。橋本選手、そしてみなさん。彩羽匠、7月19日(後楽園ホール)復帰します!どういうことかわかりますよね?」と言葉を残してリングを降りる。

橋本は「勝ったぞーーー!おい!桃野美桜、門倉凛。仙女のタッグベルト欲しいって言ってたよな。今日戦って最高だったから、センダイガールズの6月の新潟大会でやってあげてもいいよー」とバックステージに戻る両選手に投げかけた。

そして「2回の延期、そして辿りつけました。ちょっと自分の思いになってしまうんですけど、自分はGAEA JAPANをみて女子プロレスラーになりたいと思いました。そしてGAEA の入ると心に決めていましたが、センダイガールズに入門して。でもこうしてこのリングでこのべルトを取ることができました。ベルトは来るところに来る。人を選びます。このベルトとセンダイガールズ のこのベルトを大事にしていきたいと思います。」と述べると「自分たちを知らない人もたくさんいると思うんですけど。今日はたっぷり知ってもらったと思うので、最後にこれだけはやらせてください」と際に得意の3・2・1、ぎゅーん!で大会を締めた。

GAEAISM ―Decade of quarter century―
日時:2021年6月13日(日)15:00開始
会場:東京・大田区総合体育館

※オープニング

メインベント GAEAISM THE PAST & FUTURE
仙女vsマーベラス AAAWシングル・タッグ&センダイガールズワールドチャンピオンシップ シングル・タッグ
四冠王座全権争奪 時間無制限イリミネーションマッチ
○橋本千紘&岩田美香&DASH・チサコ
vs
桃野美桜●&門倉凛&星月芽依
25分10秒 オブライト

①○門倉(6分7秒 逆打ち)岩田●
②○チサコ(9分44秒 エクスカリバー→体固め)星月●
③○桃野(10分31秒 JKボム→エビ固め)チサコ●
④○橋本(15分14秒 パワースラム→体固め)門倉●

GAEAISM THE PAST & FUTURE
セミファイナル GAEAISM THE HISTORY
長与千種 & KAORU & 広田さくら
vs
里村明衣子 & 永島千佳世 & 植松寿絵
17分36秒 スコーピオライジング→片エビ固め

第4試合 GAEAISM THE HARDCORE ハ―ドコア・マッチ
〇DASH・チサコ vs 〇響
19分49秒 ホルモンスプラッシュ→体固め

第3試合 GAEAISM THE RESURRECTION
〇旧姓・広田レジーナさくら vs ●ザ・グレート・サスケ(みちのくプロレス)
10分55秒 ボ・ラギノール→エビ固め

第2試合 GAEAISM THE IMPACT
〇CIMA vs ●井坂レオ
10分49秒 メテオラ→エビ固め)

第1試合 GAEAISM THE FUTURE
愛海 & 岡優里佳 & ●カノン
vs
〇星月芽依 & 神童ミコト & Maria
13分41秒 ドロップキック→片エビ固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事