【新日本】金髪鬼と化しキレたバーバー矢野がオーエンズを追い込みKOPW2021を奪還!9.4『WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome』

4日、新日本プロレスは埼玉・メットライフドームで『WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome』を開催。

第3試合でチェーズ・オーエンズ vs 矢野通のKOPW2021争奪戦 NO-DQ I QUIT MATCHが行われた。オーエンズは前回ビッグマッチである7月の東京ドーム大会で矢野からKOPW2021を奪取していた。

矢野通はチェーズ・オーエンズの試合前の要望に応える形でGBH時代の金髪の怖い矢野に変身。入場コール時の宣伝大使ムーブも行わずに入場するチェーズ・オーエンズに花道で襲い掛かった。

カードファイト!! ヴァンガード overDress Presents WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome
【日時】2021年9月4日(土) 15:00開場 17:00開始
【会場】埼玉・メットライフドーム
【観衆】2,095人

試合経過は下記の通り

巨大ガベージ缶にオーエンズの頭を突っ込ませて外から叩く矢野

オーエンズも負けじとガベージ缶に矢野を投げつける

場外で矢野をくくりつけ動けない状態にした上で竹刀攻撃を行うオーエンズ

オーエンズは手錠で鉄柵に矢野を拘束し徹底攻撃をもくろむも…

手錠のカギを隠し持っていた矢野に逆に両手を手錠で縛られて逆襲にあってしまう。

矢野はテーブルを設置しオーエンズに鬼殺し

ハサミを手にしてオーエンズの髪の毛を切りにかかろうとするバーバー矢野だったが、オーエンズがつばを吐いてこれを阻止…しかし

これにキレた矢野が手にしたハサミをオーエンズの目に突き刺そうとし、これは堪らんとオーエンズがマイクで敗北宣言を行った。

▼第3試合 「KOPW2021」争奪戦 NO-DQ I QUIT MATCH
【KOPW2021保持者】×チェーズ・オーエンズ vs 矢野 通〇【挑戦者】
28分03秒  オーエンズがマイクで敗北宣言
※矢野が「KOPW2021」保持者となる

「KOPW2021」をその手に取り戻したバーバー矢野。果たして今後の防衛戦にはGBH金髪鬼モードで臨むのか、それとも宣伝大使の明るく楽しい矢野通モードで臨むのか…注目だ。

 

<バックステージ>

矢野「オイ、オマエらよく聞け!チェーズ・オーエンズ、オイ!テメェなぁ、そのぐらいの肝っ玉でなぁ、俺様にケンカ売ろうなんてなぁ、100万年早いんだ、いや、100億年早いんだバカヤロー、オイ!テメェ、オイふざけんな!KOPW、ナメてたらなオイ、テメェ痛い目見るぞコノヤロー!」

オーエンズ「ヤノ……オマエ、頭おかしいのか!目玉を取られるところだった!これで終わったと思ったら大間違いだ!だが今の俺が目指すはもっと大きな舞台だ…数週間後の…。ヤノ…このクレイジー野郎が!」

(写真提供:新日本プロレス)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事