【崖のふちvsプロミネンス】高木大社長がプロミネンスの支援を約束!松本都代表は後楽園、両国を目指すと前向き!藤田あかねと勝俣がレゴ論争!1.4 新宿FACE 時計じかけの崖のふち2022

1月5日、新宿FACEにて崖のふち女子プロレスの「時計じかけの崖のふち2022~崖のふちvsプロミネンス全面対抗戦~」が行われた。

崖のふち女子プロレスとプロミネンスの全面対抗戦と銘打たれた本大会は、狂喜乱舞の末に高木大社長が崖のふち女子プロレスを裏切り、プロミネンスをWRESTLE UNIVERSEで全面支援していく姿勢を打ち出した。

なお本大会はWRESTLE UNIVERSEでライブ配信された。

各試合結果は下記の通り

時計じかけの崖のふち2022~崖のふちvsプロミネンス全面対抗戦~
【日時】2022年1月4日
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】147人

第1試合では大量の鈴ボードとバケツいっぱいの鈴をリングにぶちまけ、ハードコアマッチを展開した鈴季すずだったが、崖のふち代表のクリス・ブルックスが用意した棺桶へのプレイングマンティスボムに敗れた。

▼第一試合 ハードコアマッチ 時間無制限一本勝負
○クリス・ブルックス vs 鈴季すず●
22分25秒 体固め
※プレイングマンティスボム・オン・ザ・コフィン

 

団体の代表通しとなった第2試合では松本都と世羅りさが試合中に次々と様々なゲームが行われる「ガケゲーム」でポイントを競い合う。「絶対に笑ってはいけないゲーム」や「羽子板ゲーム」など様々な対決でポイントを競い合った末に、新年らしく羽子板の罰ゲームで日本酒を飲んだ状態で、世羅が2022年にちなんで松本都をジャイアントスイングで22回転しようと試み、松本都がギブアップ。大量の100得点を手にした、松本都が勝利した。

▼第二試合 スペシャルシングルマッチ~新春特別崖のふちルール「ガケゲーム」 時間無制限一本勝負
●松本都 vs 世羅りさ○
14分28秒 ポイント勝ち
※105-0で世羅。

 

「せのしすたぁいのうえまお」は本家の「せのしすたぁまお」をセコンドに連れての出場。宮城もちと藤田あかねは高木大社長を裸足にし、健康イボイボマットを歩かせて苦しめる。さらに宮城もちがバズーカ砲をせのしすたぁいのうえまおに向けて撃とうと狙うも、これを奪われて逆に撃たれそうになるも、それをかわして高木大社長に誤爆を誘う。藤田あかねが本家レゴブロック職人として「勝俣よくみとけ~!これが本物のレゴじゃー」とリング上にブロック玩具をまき散らす。そこへ勝俣瞬馬が突如、登場。藤田あかね以外の選手に口クラッカー攻撃を食らわせて裏切った高木大社長の首を絞めて試合はノーコンテストに。藤田あかねと勝俣瞬馬は翌日の1.5 DDT板橋大会でタッグを組んで対戦する。

▼第三試合 スペシャルハードコアタッグマッチ 時間無制限一本勝負
高木三四郎&×せのしすたぁいのうえまおwithせのしすたぁまお vs 宮城もち×&藤田あかね
11分45秒 無効試合
※勝俣瞬馬の乱入→収拾つかず。

 

高木大社長は崖のふち女子プロレスを裏切り、プロミネンス側として試合に出場。代わりに崖のふち側に勝俣瞬馬が加わって試合が展開された。せのしすたぁまおもトップロープからのブライングボディプレスを決めるなど、レゴブロックがまき散らされ阿鼻叫喚の地獄リング絵図と化す中、松本都の上にラダーを重ねてダイビング・ダブルニードロップを放った世羅りさがスリーカウントを奪い、プロミネンスが勝利した。

▼メインイベント 崖のふちvsプロミネンス全面対抗戦!ノーDQ4vs5ハンディキャップマッチ 時間無制限一本勝負
<崖のふち女子>●松本都&クリス・ブルックス&勝俣瞬馬&せのしすたぁいのうえまおwithせのしすたぁまお&一般人・澤宗紀 vs 高木三四郎&世羅りさ○&宮城もち&藤田あかね&鈴季すずwith柊くるみ<プロミネンス>
15分26秒 片エビ固め
※ダイビング・ダブルニードロップ・オン・ザ・ラダー

試合後、なぜかプロミネンスのスポークスマンと化しマイクを握った高木大社長は

「プロミネンスは本当に素晴らしかった。今は本当に大変な時代。そんな中で所属していた場所を離れてこの5人でやっていくというのは凄いと思います。松本さんも所属を離れて一番最初に出てもらったのがDDTでした。今日、フリー第一戦、崖のふちでありがとうございました。」と褒め称えた。さらに

「WRESTLE UNIVERSEのプロデューサーに話を通すので配信させて下さい!」と今後のプロミネンスの大会をWRESTLE UNIVERSEで配信していくことを約束した。

松本都に対しては

「どうですか?正直今日は裏にいっぱい興行ありますよ大きい所も後楽園も。その中で、これだけのお客さんを集めたのは素晴らしかった!2年前よりもお客さんが増えている!これだけでも2年ぶりにやった甲斐があるんじゃないですか?これからも1.4やればいいじゃないですか?」と激励した。

<試合後コメント>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事