【新日本】矢野が鈴木みのるをドッグケージに葬り『KOPW 2022』奪還!

新日本プロレスは2月20日(日)、北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて『新春黄金シリーズ』を開催。

『新春黄金シリーズ』
日時:2022年2月20日(日) 12:30開場 14:00開始
会場:北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
観衆:3,751人

第6試合は『KOPW 2022』争奪戦ドッグケージ・デスマッチが行われ、現保持者の鈴木みのるが前保持者の矢野通と対戦。

前哨戦から因縁深まる両者だけに試合早々から荒れた展開となった。

試合途中に矢野と鈴木は共に相手の両手首を手錠でつないだまま試合を行う。

先に手錠を外した鈴木は矢野をドッグケージに閉じ込めようとするも、攻守逆転し矢野が先に脱出。

近くにいたヤングライオンを鈴木のいるケージに放り込み、矢野がケージに鍵をかけて勝利を収めた。

まさかの敗戦に鈴木は暴れ狂う。

それをあざ笑う矢野が新たなKOPW2022保持者となった。

【試合結果】

▼第6試合 時間無制限1本勝負
『KOPW 2022』争奪戦ドッグケージ・デスマッチ
<KOPW2022保持者>
鈴木 みのる ×
vs
<チャレンジャー>
矢野 通 〇 
13分48秒  ドッグケージ収監

※矢野がKOPW2022保持者となる

矢野「ダセえ! ダセえ! オイ、ワンワンワンワンワンワン吠えてりゃいいじゃん! お似合いじゃん! 鈴木みのる、お似合いじゃ~~ん!」

鈴木「ワアアアア! オワアアアアア! ウアアアア! オイ、オイ、オイ、オイ、矢野、どこ行った! 矢野、どこ行った! どこ行った! オイ、ぶち殺してやる! ぶち殺してやる! ぶち殺してやる! ウオオオ! フアアア! テヤアアア! 死ねええええ! ああ死ねえええええ! 死ねええええ!」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事