【WWE】毎週全米1100万人が視聴、世界180カ国以上で放送されているエンターテインメント「WWE」 年間最大のイベント「レッスルマニア33」開催!

© 2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スポーツの激しさとドラマのストーリー展開を兼ね備えたエンターテインメントを世界規模でビジネス展開する「WWE」(会長兼CEO:ビンス・マクマホン/本社:アメリカ・コネチカット州スタンフォード)は、本年4月2日(現地時間)フロリダ州オーランドのキャンピング・ワールド・スタジアム(シトラス・ボウル)で世界中から観衆を集める年間最大のイベント「レッスルマニア33」を開催いたします。

 

このイベントは、 1985年の第1回大会から数え、2017年で33回目となるWWEで最も伝統あるイベント。WWE所属のスーパースターの熱い試合は勿論、有名アーティストによるライブパフォーマンス、豪華なゲストセレブの登場などスーパーボウルやワールドシリーズに劣らない世界規模のイベントと言っても過言ではないでしょう。

 

尚、「レッスルマニア33」が配信されるWWEネットワークでは日本語実況版の配信も決定しております。また、WWEモバイルでも試合速報や詳細レポート、さらには大型プレゼントキャンペーンも実施など、「レッスルマニア33」の総力特集を予定しております。今年も注目カードが目白押しの「レッスルマニア33」に是非ご注目ください!

 

◆レッスルマニア33概要

イベント概要: 2017年4月2日(日) 午後7:00~(米国東部時間)
アメリカ合衆国フロリダ州オーランド
キャンピング・ワールド・スタジアム(シトラス・ボウル)

対戦カード: ● WWE王座戦 ブレイ・ワイアット(王者) vs. ランディ・オートン
● ユニバーサル王座戦 ゴールドバーグ(王者) vs. ブロック・レスナー
● ジ・アンダーテイカー vs. ロマン・レインズ
● US王座戦 クリス・ジェリコ(王者) vs. ケビン・オーエンズ
● ジョン・シナ&ニッキー・ベラ vs. ミズ&マリース
● フェイタル4ウェイ形式RAW女子王座戦
ベイリー(王者) vs. シャーロット・フレアー vs. サーシャ・バンクス
vs. ナイア・ジャックス
● SD女子王座戦 アレクサ・ブリス(王者) vs. SD女子全員
● クルーザー級王座戦 ネヴィル(王者) vs. オースチン・エイリース
● トリプルスレット形式RAWタッグ王座戦
ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン(王者) vs.
エンツォ・アモーレ&ビック・キャス vs. セザーロ&シェイマス
● アンドレ杯バトルロイヤル
※ 対戦カードは日本時間3/21時点の内容となります。この他、数試合が予定されています
※ 対戦カードは変更される場合があります

関連イベント: 「NXTテイクオーバー:オーランド」
2017年4月1日(土) 午後8:00~(米国東部時間)
アメリカ合衆国フロリダ州オーランド アムウェイ・センター

対戦カード:  ● NXT王座戦 ボビー・ルード(王者) vs. 中邑真輔
● NXT女子王座戦 アスカ(王者) vs. エンバー・ムーン
● トリプルスレット形式エリミネーション戦
オーサーズ・オブ・ペイン(王者) vs. #DIY vs. リバイバル
※対戦カードは日本時間3/21時点の内容となります。この他、数試合が予定されています
※ 対戦カードは変更される場合があります

関連イベント:「ホール・オブ・フェーム」
2017年3月31日(金) 午後8:00~(米国東部時間)
アメリカ合衆国フロリダ州オーランド アムウェイ・センター

2017年度受賞者: ●カート・アングル ●ベス・フェニックス ●ダイヤモンド・ダラス・ペイジ
●ロックンロール・エクスプレス ●リック・ルード ●セオドア・ロング

日本での放送予定: WWEネットワーク (レッスルマニア33日本語実況版、配信決定)
● 「レッスルマニア33」:日本時間4月3日(月)午前8:00~
● 「NXTテイクオーバー:オーランド」:日本時間4月2日(日)午前9:00~
● 「ホール・オブ・フェーム」:日本時間4月1日(土)午前9:00~
※ WWEネットワークは英語でのサービスですが、「レッスルマニア33」は英語でのライブ終了後、
日本語実況版が配信されます。
※ 月額視聴料$9.99 (決済時の為替レートにあわせて変動いたします)

 

◆レッスルマニアとは
WWEが開催するペイ・パー・ビュー(PPV)イベントの中でも年間最大となるメガイベント。その規模やスケールの大きさからスーパーボウル、ワールドシリーズと並び賞されるこのイベントは、1985年の第1回大会から数え、2017年で33回目となるWWEで最も伝統あるイベント。WWE所属のスーパースターやディーバの熱い試合は勿論、ミニライブを行うアーティストやイベントを彩る「セレブ」の登場が、華やかな雰囲気をさらに盛り上げている。
またレッスルマニアが開催される都市では、開催までに「レッスルマニアウィーク」として、その規模からWWEのテーマパークとも言えるファン感謝イベント「レッスルマニア・アクセス」、NXTの2時間スペシャル「NXTテイクオーバー」、過去の功労者たちを表彰する「ホール・オブ・フェーム」授賞式、レッスルマニア翌日にはWWEの看板番組「RAW」が開催され、1週間を通してWWEの魅力を存分に体感することができる。

 

これらの イベントを目当てに全米だけでなく世界中から多くのWWEファン、スポーツファンが訪れるため、開催地には大きな利益をもたらしている。米国経済誌フォーブスが発表した「世界で 最も高価値なスポーツイベント」ランキングの2016年版では、スーパーボウル、夏季と冬季オリンピック、FIFAワールドカップに続き、レッスルマニアが世界第5位にランクされている。 早くも2018年の「レッスルマニア34」が4月8日、ルイジアナ州ニューオリンズのメルセデス・ベンツ・スーパードームで開催することが決定している。

© 2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事