【新日本】高橋ヒロムがEVILに勝利!『NEW JAPAN CUP 2022』準々決勝で鷹木信悟と激突!

新日本プロレスは3月18日(金)、東京・後楽園ホールで「NEW JAPAN CUP 2022」を開催。後楽園ホールでは2020年2月以来となる1,000人を超す観客が詰めかけた。

メインイベントでは高橋ヒロムが『NEW JAPAN CUP 2022』3回戦でEVILと激突すると、ディック東郷の介入も乗り切り、最後は掟破りのEVILを見舞い3カウントを奪い準々決勝進出を決めた。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022』
日時:2022年3月17日(木) 17:30開場 18:30開始
会場:静岡・ツインメッセ静岡 南館
観衆:1,019人

『NEW JAPAN CUP 2022』3回戦
○高橋 ヒロム
vs
דキング・オブ・ダークネス”EVIL
15分52秒 EVIL→エビ固め
※ヒロムがトーナメント準々決勝戦へ進出

■試合後のヒロムのマイク

ヒロムはEVILに対してマイクで「ウェルカム・トゥー・ザ・ヒロムちゃんワ~ルド!。自分の技で負けるなんて、オマエにとって一番の屈辱だよな!。悪いけどな、オマエらとはな、目指してるモンも、覚悟も、全然違えんだよ!。オマエら二人、HOUSE OF TORTURE、EVIL!オマエらとはもう終わりだ!EVIL、絶交だ!」と宣言するとEVILはバックステージへ戻っていった。

そして「それにしても、ひさしぶりに観るよ、この光景。コロナ前が懐かしいな。でも、コロナ前はこんなもんじゃなかったんだ、もっといたんだ。でも、今日来るという選択をしてくれてありがとう。次の相手は!鷹木信悟!!。もちろん、優勝するのはこのオレだ!。そして優勝して、俺がもちろん、挑戦するのは、エル・デスペラード。オマエの持ってるIWGPジュニアヘビー級チャンピオンだ。もちろん、そのときは受けてくれるよな」と解説席にいたデスペラードへ投げかけた。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2