【DDT】KO-D6人タッグ王座に挑むダムネーションT.A佐々木大輔がフェロモンズに制裁予告!「4・10後楽園はこんなもんじゃ済まさねぇ!」

 DDTプロレスが3月27日、東京・後楽園ホールで「Day dream Believer 2022」を開催。4月10日の後楽園大会でフェロモンズ(男色“ダンディ”ディーノ、飯野“セクシー”雄貴、今成“ファンタスティック”夢人)が保持するKO-D6人タッグ王座に挑むダムネーションT.Aの“カリスマ”佐々木大輔が当日の制裁を予告した。

 この日、佐々木は藤田ミノルとのコンビ(with MJポー)でディーノ、今成組と対戦。フェロモンズがフェロモンロールを藤田に決めると、今林久弥GMが制止に入った。フェロモンズが今林GMを襲おうとすると佐々木が阻止。救出に入ったのかと思いきや、佐々木はカンパーナで今林GMの顔をディーノの尻にぶつけた。

 そして、ポーもリングインして、ダムネーションT.Aが3人がかりでイス攻撃を見舞ったところで反則負けが宣せられた。

 佐々木は「あんなヤツらじゃストレス解消にもならない。4月10日はこんなもんじゃ済まさねぇぞ。覚えとけ! 今林、アイツに試合を止める権利はない。4月10日も入ってきたら、こんなもんじゃ済まさねぇぞ。嫁と子どもも同じ目に遭わせてやる」と吐き捨てた。

 ディーノは「何の罪もない今林GMにあんなことしやがって。アイツらはリングでは何してもいいと思ってやがる。フェロモンズが今林GMの仇を取る。正義の拳で。フェロモンズは悪には屈しない」と迎撃態勢を整えていた。

 また、4・10後楽園で行われるKO-Dタッグ選手権の前哨戦(クリス・ブルックス、高梨将弘、高尾蒼馬VS火野裕士、納谷幸男、彰人組)は、納谷が変形拷問式コブラツイストで高梨から直接勝利。

納谷は「クリス、高梨! オマエらが腰に巻いてるベルト、俺と火野さんで獲りに行くから楽しみにしてろ」とベルト獲り宣言。高梨は「ベルトを獲って浮かれすぎて、あの2人のことを見ないようにしてたかもしれないが、今日で完全に目が覚めた。タイトル戦までしっかり研究してやる」と話した。

【大会名】Day dream Believer 2022
【日時】2022年3月27日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】509人

▼ダークマッチ アイアンマンヘビーメタル級選手権試合 15分一本勝負
<王者>○アントーニオ本多 vs ポコたん●<挑戦者>
7分16秒 片エビ固め
※ラ・マヒストラルを潰す。第1547代王者が防衛に成功。

▼アイアンマンヘビーメタル級選手権試合
<王者>●アントーニオ本多 vs 川松真一朗○<挑戦者>
11時24分 体固め
※アントンが防衛に失敗、川松さんが第1548代王者となる。

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
HARASHIMA&大鷲透&吉村直巳&●石田有輝 vs 樋口和貞&坂口征夫&赤井沙希&岡谷英樹○
6分30秒 片エビ固め
※ダイビング・ニードロップ

▼第二試合 フェロモンズvsDAMNATION T.A! 30分一本勝負
○男色“ダンディ”ディーノ&今成“ファンタスティック”夢人 vs 佐々木大輔●&藤田ミノル with MJポー
7分21秒 反則勝ち
※イス攻撃

▼第三試合 30分一本勝負
クリス・ブルックス&●高梨将弘&高尾蒼馬 vs 火野裕士&納谷幸男○&彰人
9分3秒 変形拷問式コブラツイスト
▼第四試合 30分一本勝負
●秋山準 vs 平田一喜○
10分18秒 3問正解
※出題されるクイズに先に3問正解した選手が勝利となるルールに試合中に変更。
▼第五試合 DDT UNIVERSAL選手権試合 60分一本勝負
<王者>○MAO vs 中澤マイケル●<挑戦者>
9分26秒 片エビ固め
※スーパーみちのくドライバーⅡ。第6代王者が初防衛に成功。

▼セミファイナル DDT EXTREME選手権試合~ハードコアOバックラダーマッチ 60分一本勝負
<王者>○飯野“セクシー”雄貴 vs 勝俣瞬馬●<挑戦者>
15分1秒 フェロモンマジック
※第53代王者が初防衛に成功。

▼メインイベント After Judgement2022スペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
遠藤哲哉&岡田佑介&●高鹿佑也 vs 竹下幸之介&上野勇希&小嶋斗偉○
22分11秒 三角絞め

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事