【新日本】連敗中の内藤がEVILの無法攻撃をくぐり抜け1勝目をGET<G1 CLIMAX 32>

新日本プロレスは2022年7月31日(日)、愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)にて『G1 CLIMAX 32』を開催。

メインではCブロック公式戦として、内藤哲也とEVILが対戦。

EVILがダーティーファイトを内藤に仕掛けると内藤も応戦。

途中場外で内藤がEVILの十八番であるパイプイスを使った“EVILホームラン”を逆にお見舞い。

一進一退の攻防が続くも最後は内藤がバレンティアからのデスティーノで勝負を決めた。

これで内藤哲也は公式戦(1勝2敗=2点)、EVIL は公式戦(1勝1敗=2点)となった。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32』
日時:2022年7月31日(日) 14:30開場 16:00開始
会場:愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
観衆:2,741人

 

<試合結果>

▼第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 32」Cブロック公式戦
内藤 哲也 〇(1勝2敗=2点)
vs
“キング・オブ・ダークネス”EVIL ×(1勝1敗=2点)
24分54秒  デスティーノ→片エビ固め

■内藤のマイクアピール
「ここまで『G1 CLIMAX』連敗中の内藤でしたが、ここ愛知県体育館のお客さまに内藤哲也の勝利する姿をお見せできて、メチャメチャ嬉しいです。我々ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン、そして、内藤哲也を応援してくださった方々、心から感謝いたします。グラシアス、アミーゴス!」

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2