【WWE】ドリュー・マッキンタイアがカリオン・クロスの襲撃で失神KOの醜態

ワシントン州シアトルのクライメット・プレッジ・アリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間9月11日に配信された。

ドリュー・マッキンタイアが「クラッシュ・アット・ザ・キャッスル(CATC)」の王座戦で因縁が勃発したソロ・シコアと対戦も、カリオン・クロスにクロスジャケットで襲撃されて失神KOとなった。

ウーソズ(withサミ・ゼイン)がリングで王者ローマン・レインズのCATCでの王座防衛に言及するとこれに一役買ったザ・ブラッドラインの新メンバーで弟のシコアを呼び込んだ。シコアは「ブラッドラインはより大きく、強くなるぞ」とチーム入りに意気込むとそこへパイプ椅子を持ったマッキンタイアが襲来。マッキンタイアは因縁勃発のシコアに襲い掛かったが、ゼインの身代わりで攻撃を回避されると挑発し合ってシコアとの対戦が決定した。

マッキンタイアがシコア(withウーソズ&ゼイン)とメイン戦で対戦して激しい攻防を展開すると、終盤にはウーソズ&ゼインの度重なる介入を見かねたストリート・プロフィッツの加勢で大乱闘。場外は大混乱となる中、マッキンタイアがシコアにクレイモアを叩き込んでチャンスを迎えたが、突如背後からクロス(with スカーレット)にクロスジャケットで襲われて失神KOの醜態を晒した。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/vuTsYftUYiY
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加