【東京女子】会津若松出身の遠藤有栖、初の地元凱旋興行は大盛況も「もっと大きくなって帰ってくる」

 10月21日、福島・会津若松市文化センターでおこなわれた東京女子プロレス所属・遠藤有栖の地元凱旋興行は429人の超満員札止め(主催者発表)を記録するなど大盛況に終わった。

 会津若松市でプロレス興行がおこなわれるのは約3年ぶり。さらに同市の観光大使も務める遠藤にとっても夢であった初の地元凱旋興行でメインイベントに出場。盟友の鈴芽とのタッグ「でいじーもんきー(でじもん)」で坂崎ユカ&瑞希の「マジカルシュガーラビッツ(マジラビ)」と対戦した。

 マジラビに捕まる場面もあったが地元ファンからの大声援を味方につけて、鈴芽との好連係も披露。遠藤が坂崎に得意のキャメルクラッチを決め、さらにエルボーの追撃にひるむことなく、磐梯山(ステップ式ミサイルキック)も放ってみせた。

だが、それでもマジラビの壁は厚く、坂崎のエルボー連打についにダウン。最後は坂崎のマジカルメリーゴーランドで3カウントを聞いた。

 試合後には「また夢ができました。それはもっともっと大きくなって、この会津若松に帰ってくることです。先輩より強くなって帰ってきます」と涙ながらに地元のファンに誓った遠藤。コメントブースでも次回凱旋の際は「勝利で終わりたい。家族や友達、みんなにカッコいい姿を見せたい」とさらなる飛躍を誓った。

【大会名】TJPW CITY CIRCUIT AUTUMN~遠藤有栖地元凱旋興行~

【日時】2022年10月21日(金)

【会場】福島・会津若松市文化センター

【観衆】429人(超満員札止め)

▼オープニングマッチ 15分一本勝負

○愛野ユキ vs 鳥喰かや●

6分58秒 片エビ固め

※ヴィーナスDDT

▼第二試合 20分一本勝負

伊藤麻希&●桐生真弥 vs 乃蒼ヒカリ○&角田奈穂

10分44秒 ブリザード・スープレックス・ホールド

▼第三試合 3WAYマッチ 20分一本勝負

ハイパーミサヲ vs ○上福ゆき vs 猫はるな●

6分39秒 片エビ固め

※フェイマサー

▼第四試合 15分一本勝負

○辰巳リカ vs らく●

9分29秒 ホワイトドラゴンスリーパー

▼セミファイナル 20分一本勝負

渡辺未詩&●原宿ぽむ vs 中島翔子○&宮本もか

11分44秒 ノーザンライト・スープレックス・ホールド

▼メインイベント 20分一本勝負

○坂崎ユカ&瑞希 vs 鈴芽&遠藤有栖●

12分35秒 片エビ固め

※マジカルメリーゴーランド

〈写真提供:東京女子プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加