【仙女】橋本、ウナギのシングルマッチ要求を承諾。橋本「基礎の“基”が出来てない。お前に教えたいこといっぱいある。」

センダイガールズプロレスリングは12月5日(月)、新木場1stRING大会を開催した。

【日時】2022年12月5日(月)19:00試合開始
【会場】新木場1stRING
レフェリー:西永秀一
リングアナ:パンチ田原

 

メインイベントは橋本千紘に、ウナギ・サヤカ と岡優里佳が組んで戦うハンディキャップマッチ。11月20日後楽園ホールで、<チーム200キロ>橋本・優宇組にウナギ・サヤカがパートナーのXなしで対戦して敗北したのをきっかけに岡がウナギにシングルを要求。これをウナギが断り、橋本が「2人まとめて相手してやる。」と宣言しハンディキャップマッチとなった。

試合は橋本が圧倒的な強さを見せつけ、勝利。

試合後、橋本が「仙女のリングはウナギ・サヤカの上がるリングじゃない。お前とはレベルが違いすぎる。」とウナギに言うが、ウナギは「自分の力を死ぬほど思い知らされた。わたしは圧倒的に自分を信じてる。他の人に無理だと言われてもそんなの関係ねぇんだよ。お前とシングルマッチがしたい!」とコメント。

橋本は「お前に足りないことはいっぱいあるけど、基礎の“基”が出来てない。お前に教えたいこといっぱいあるよ。じゃあいいよ。年内最終試合12月23日の仙台で、ウナギ・サヤカとシングルマッチやってやるよ!」とウナギの要求に応じ、12.23宮城野区文化センター大会でのシングルマッチが実現することが決定した。

 

<試合結果>
▼第1試合 シングルマッチ 10分1本勝負
× 愛海 vs ニナ・サミュエルズ ○
(6:42 STAR STRUCK→片エビ固め)
※第3試合にニナ・サミュエルズの参加が決定

▼第2試合 シングルマッチ 15分1本勝負
○ レナ・クロス vs 谷もも ×
(8:55 KROSS BREAKER→片エビ固め)
※第3試合にレナ・クロスの参加が決定

※第2試合終了後、練習生コムロレアの2度目の公開プロテストが開催される。

▼第3試合 20分バトルロイヤル
参加選手:松本浩代、水波綾、岩田美香、優宇、高瀬みゆき、ニナ・サミュエルズ、レナ、クロス
勝者:岩田美香
(13:26 水波綾のオーバー・ザ・トップロープによる失格)

※第3試合終了後、公開プロテストの結果、コムロレアの合格が発表される。デビュー日等は未定。

▼セミファイナル シングルマッチ 20分1本勝負
× ミリー・マッケンジー vs 朱崇花 ○
(11:34 ムーンサルトプレス→片エビ固め)

▼メインイベント 1vs2ハンディキャップマッチ 30分1本勝負
○ 橋本千紘 vs ウナギ・サヤカ &  × 岡優里佳
(16:15 ウナギを岡の上にパワーボム→体固め)
※終了後、ウナギが橋本に対しシングルマッチを要求。これに応えた橋本が12.23(金)宮城野区文化センター大会でのシングルマッチ「橋本千紘vsウナギ・サヤカ」を決定する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加